サンドウィッチマンのM1のネタをまとまてみた!!

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

2007年のM1で優勝したサンドウィッチマンのネタをまとめて見ました。

M1グランプリは総勢4239組の参加者がおりその中で見事優勝に輝きました。

正直、サンドウィッチマンは人柄も良く、好感度も抜群のお二人、とにかくネタも面白く今見ても爆笑間違いなし。

スポンサーリンク

サンドウィッチマンM1のネタ

それでは早速サンドウィッチマンの2007年のネタをまとめていきたいと思います。

サンドウィッチマンは順風満帆に優勝への階段を進んだわけではなく、敗者復活戦からの優勝でした。

サンドウィッチマンがM1決勝で見せたネタ「ピザのデリバリー」

サンドウィッチマンのお二人は決勝の舞台に「馬運車」で運ばれて舞台であるテレビ朝日に運ばれたそうです。

この時のお二人は無名で事務所も当時は弱小であったためにテレビの密着もつかず、ノーマークの状態だったそうです。

その時の様子をサンドウィッチマンのお二人はこう語られています。

富澤は、馬運車に乗せられてすぐに、

「何やる?」

と聞いてきた。あいつはもう、決勝戦に臨むスイッチをオンに変えていた。大した奴だ。

僕は反射的に、

「何も考えられねぇ!」

と答えた。富澤は「!?」となってた。そりゃそうだろう。

落ち着け、と自分に唱えて、

「よし、ピザ屋でいこう」

と答えた。

サンドウィッチマンの代表作と言っていい、自信のネタだ。というかあの状況で、すぐやれそうなネタが、ひとつしか思いつかなかったんだ。

引用元:https://www.gentosha.jp/article/14489/

 サンドウィッチマンは実は決勝でネタが飛んでいた!!

実はサンドウィッチマンの伊達さんはアドリブを結構入れてくるらしく、M1の決勝で最大のピンチを迎えていたようなのです。

なんとネタ中に伊達さんが「ピザのデリバリー」の台本を忘れてしまったという大ピンチにもかかわらず優勝されました。

そのときの様子をこう語られています。

アドリブもほどほどがちょうどいいんだ──と、ネタ中にぼんやり思っていたら。

「腹たつなぁ、お前。……ムカつくなぁ」

と、伊達がツッコミを、2回繰り返した。

ん!?

2回目の「ムカつくなぁ」は台本にない。

意識的に伊達の視線をずっと避けていたけど、その時パッと目が合った。

伊達が、目でSOSサインを送っている!

ヤバい! こいつ飛んでる! 次のネタが思い出せてない!!

(どうしよう……!!)

いきなり訪れた、緊急事態のトラブルだ。

引用元:https://www.gentosha.jp/article/14491/

なんとM1の決勝の舞台で実はこんなとんでもないことがおこっていたようなのです。

しかしお二人は見事このピンチを乗り切ったのです。

最悪なのは、伊達の「飛び」が瞬時に伝染して、その先のネタを僕も思い出せなかったことだ。

(マズい……!! フォローしてやれない!!)

脳の中はF1エンジンのようにフル回転した。

どうする!? ここのネタはカットするか、だとしたらどこから始める!?

あそこか、ここか!? いや、あのくだりだ!!

待て、それだとオチまで4分を切る!!

じゃあ、あのネタを代わりにさしこむか!?

ダメだ、その後の流れにつながらない!!

どうしたらいい!?

何か思いつけ!!

すると──伊達が。

「ふざけてんだろ、お前!」

と、フッとネタを思い出してくれた!

ホッとした……そこからは僕も気持ちを立て直して、「ピザのデリバリー」を順調に進めることができた。

引用元:https://www.gentosha.jp/article/14491/

何とこんなピンチを乗り切っての優勝だったようですね。

そして見事優勝されたので本当に実力もあったのでしょうね。

サンドウィッチマンのM1の決勝のネタの世間の評価

それではサンドウィッチマンのネタ「ピザのデリバリー」の世間の評価を見ていきましょう。

今も当時のネタの評価は高いですね。

サンドウィッチマンが優勝したM1の順位

2007年のM1グランプリは初の女性審査員となる上沼恵美子さんが審査員として参加された大会でした。

この年のファイナリストを紹介していきたいと思います。

それでは9位から優勝のサンドウィッチマンまで点数と共に紹介していきたいと思います。

9位 POISON GIRL BAND  577点

2006年のM1でアマチュアの変ホ調に敗北した雪辱を晴らすべく健闘されましたがあえなく9位と言う結果に終わってしまいました。

バカリズムのようなジワジワくる笑いが特徴なのですが残念ながら問う結果でしたね。

8位 千鳥 580点

やっぱり大悟さんもこの時からいい味出してますね。

今見ても面白いネタですね。

しかし、大悟さんもノブさんも若い。

クセが強いんじゃ。(笑)

7位 ダイアン 593点

ダイアンはこの時M1初登場でネタは「スカウト」大阪らしいボケと鋭いツッコミが特徴でしたが、どことなく板尾さんぽい雰囲気もあり独特のネタでしたね。

6位  ザブングル 597点

この時のザンブングルのネタは「腹立つおばちゃんの話」で少しコントっぽい感じでした。

ネタの動画を探したのですが残念ながら見るかりませんでした。

「くやしいです」

5位 笑い飯 604点

笑い飯は2010年にⅯ1で優勝しているのですが、無冠の帝王と呼ばれるだけあったので過去のM1のネタを見てもかなり完成度が高いですね。

4位 ハリセンボン 608点

最近ではハリセンボンのネタを見ることは少なくなりましたがやはり、彼女たちも実力者であることは間違いないですね。

久しぶりに見ても面白いですね。

3位 キングコング 650点

キングコングの2007年のネタは「洋服屋の店員」動画を探したのですが見つけることができなかったのですが、このネタは大阪らしいテンポの良さの漫才です。

動画見つけたかったですがどこかにあるかもしれませんので是非見てみてください。

2位 トータルテンボス 646点

この年のトータルテンボスはラストイヤーでかなり気合が入っていましたがくしくも準優勝党委結果になってしまいましたね。

しかし「ホテルマン」のネタ最高でしたね。

やはり実力は間違いなくありますね。

優勝 サンドウィッチマン 651点

完全にこの時のサンドウィッチマンは無名でダークホースだったのは間違いないですが、インパクトと面白さは間違いないものがありましたね。

伊達さんのツッコミと富沢さんのボケが何とも言えない面白さでしたね。

サンドウィッチマンが優勝したM1の決勝

2007年のM1の決勝は三つ巴になりました。

この年はラストイヤーのトータルテンボス、キングコング、サンドウィッチマンの3組での決勝戦でした。

トータルテンボスの決勝のネタ

トップバッターはトータルテンボスでネタは「旅行代理店」で前半は普通に安定した面白さで後半につれてドンドンボケていくという構成が本当に素晴らしいネタでしたね。

キングコングの決勝のネタ

キングコングの決勝のネタは「台風レポーター」とにかくこの時から実力を感じる安定感のある漫才で本当にうまいという言葉が一番似合うネタでしたね。

 サンドウィッチマンの決勝のネタ

サンドウィッチマンの決勝のネタは冒頭でご紹介した「ピザのデリバリー」のネタでしたね。

完全にお二人の持ち味を生かしたネタでほんとうにおもしろかったです。

この三組の審査は割れましたが、サンドウィッチマンの決勝のネタが最終的に選ばれ見事優勝ウを果たされました。

サンドウィッチマンのM1のネタまとめ

まとめ

今回はサンドウィッチマンの決勝のネタなどをまとめてみました。

みなさんいかがだったでしょうか。

優勝のネタ「ピザのデリバリー」は最高でしたね。

裏話などもあり、ピンチをチャンスに変えたところが本当に持ってるお二人ですね。

タイトルとURLをコピーしました