大谷翔平の2021年8月13日、7勝目6奪三振の動画あり

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク

大谷翔平が2021年8月13日エンゼルスvsブルージェイズ戦に「1番・投手」二刀流で出場した。

試合結果は6-3でエンゼルスの勝利になりました。

大谷翔平選手は6回(99球)を投げ、被安打3、与四死球3、6奪三振、2失点で今季7勝目を挙げた。

防御率2.97、WHIP1.09

スポンサーリンク

大谷翔平ホームラン争いのゲレーロJrとの対戦、三振(動画あり)

ホームラン争いをしているゲレーロJrから見事三振を奪いました。

大谷翔平の奪三振(動画)

大谷翔平の2塁打(動画あり)

ブルージェイズの先発投手べリオス選手のシンカーを弾丸ライナーで左中間を破る2塁打を放った。

打球速度は180キロで実況者はこの弾丸ライナーをみて「ロケットだ」と驚いていた。

2打席目はフォアボールを選び、3打席目は中飛、4打席目は見逃し三振となり、残念ながら今日の試合では39号は出ませんでした。

打者としてのこの日の成績は3打数、1安打、1得点、1四死球の成績でした。

打率268、OPS1017 、長打率655となっている。

 

 

タイトルとURLをコピーしました