大谷翔平のホームラン数 2021年シーズン (速報)(本塁打数)メジャーリーグホームラン王へ、MLB最新ホームランランキング、まとめ

スポンサーリンク
MLB
スポンサーリンク

2021年9月14日時点で大谷翔平選手のホームラン数は44本になります。

現在2位でゲレーロJr選手と1本差2位です。

大谷翔平選手の2021年シーズンのホームラン(本塁打数)を速報でお伝えいたします。

メジャーリーグ(MLB)のホームラン王になることができるのか。

画像と動画付きでリアルタイムでお伝えしていきたいとおもいます。

ゲレーロJrの成績推移、打率、打点、出塁率、本塁打、盗塁、長打率、OPS、まとめ
ゲレーロJr選手の2019年から2021年まで打者成績の推移をまとめてみました。 打率、打点、出塁率、本塁打、盗塁、長打率、OPSをまとめています。 2021年ゲレーロJrの打撃成績 打撃成績サマリー 打率 打点 ...
スポンサーリンク

大谷翔平のホームラン推移

4月のホームランの成績

日時 4月3日 4月5日 4月10日 4月22日 4月25日 4月26日 4月27日 4月合計
本塁打数

5月のホームランの成績

日時 5月1日 5月4日 5月7日 5月15日 5月17日 5月18日 5月19日 5月26日 5月合計
本塁打数

6月のホームランの成績

日時 6月6日 6月9日 6月16日 6月17日 6月19日 6月20日 6月21日 6月26日 6月28日
本塁打数
日時 6月29日 6月30日 6月合計
本塁打数 13

7月のホームランの成績

日時 7月3日 7月5日 7月8日 7月10日 7月19日 7月26日 7月28日 7月29日 7月合計
本塁打数

8月のホームランの成績

日時 8月12日 8月15日 8月19日 8月27日 8月31日
本塁打数 1

9月のホームランの成績

日時 9月5日 9月11日
本塁打数

ホームラン数、月別、推移グラフ

 

MLBホームラン(本塁打数)ランキング(BEST5)

  1. 大谷翔平 (LAA)  43本
  2. ぺレス  (KC)   42本
  3. ゲレーロJr.(TOR)    42本
  4. セミエン  (TOR)   38本
  5. タティスJr.  (SD)            37本

※9月11日(日本時間)時点

大谷翔平のホームラン(本塁打数)1号~10号 2021年

ホームラン1号(エンゼルスvsホワイトソックス)

4月2日ホワイトソックス・ヘンドリックス投手(右)

9回ツーアウト、ランナー二塁の場面。

157キロストレートをとらえ右中間にツーランホームラン。

打球速度は171キロで飛距離は128Ⅿ

ホームラン1号(エンゼルスvsホワイトソックス)の動画はこちら

ホームラン2号(エンゼルスvsホワイトソックス)

4月4日ホワイトソックス・シース投手(右)

1回ノーアウト、ランナー無しの場面。

初球ストレート(156キロ)をとらえライトにソロホームラン。

打球速度は185.4キロ飛距離は137.5Ⅿ

この日大谷翔平選手が持つ打球速度の自己ベストの更新とメジャーリーグ通算ホームラン(本塁打数)49本となり上島健司選手を抜き3位となりました。

ホームラン2号(エンゼルスvsホワイトソックス)の動画はこちら

ホームラン3号(エンゼルスvsブルージェイズ)

4月9日ブルージェイズ・ゾイク投手(右)

5回ノーアウト、ランナー無しの場面。

147キロのシンカーをレフトにソロホームラン。

打球速度は174キロ飛距離は128.6Ⅿ

メジャー通算ホームラン(本塁打数)50本

ホームラン3号(エンゼルスvsブルージェイズ)の動画はこちら

ホームラン4号(エンゼルスvsロイヤルズ)

4月13日ロイヤルズ・ダフィー投手(左)

5回ツーアウト、ランナー無しの場面。

134キロのスライダーを中堅右へソロホームラン。

打球速度は175.2キロ飛距離は131Ⅿ

ホームラン4号(エンゼルスvsロイヤルズ)の動画はこちら

ホームラン5号(エンゼルスvsレンジャーズ)

4月21日レンジャーズ・フォルタネビッチ投手(右)

3回ツーアウト、ランナー無しの場面。

134キロのスライダーをライト方向へソロホームラン。

打球速度は172.5キロ飛距離は122.5Ⅿ

日米通算ホームラン(本塁打数)100号達成

ホームラン5号(エンゼルスvsレンジャーズ)の動画はこちら

ホームラン5号(エンゼルスvsレンジャーズ)

4月21日レンジャーズ・フォルタネビッチ投手(右)

3回ツーアウト、ランナー無しの場面。

134キロのスライダーをライト方向へソロホームラン。

打球速度は172.5キロ飛距離は122.5Ⅿ

日米通算ホームラン(本塁打数)100本達成

ホームラン5号(エンゼルスvsレンジャーズ)の動画はこちら

ホームラン6号(エンゼルスvsアストロズ)

4月24日アストロズ・エマニュエル投手(左)

3回ツーアウト、ランナー無しの場面。

145キロのツーシームを中堅左にソロホームラン。

この日大谷翔平選手はホームランが入ったのかわからず三塁まで全力疾走し、アメリカの実況が大爆笑のひとまくもあり、大谷翔平選手は苦笑いする場面も。

打球速度は173.8キロ飛距離は126Ⅿ

ホームラン6号(エンゼルスvsアストロズ)の動画はこちら

ホームラン7号(エンゼルスvsアストロズ)

4月25日アストロズ・ガルシア投手(右)

8回ノーアウト、ランナー無しの場面。

149キロストレートをバックスクリーン右へ叩き込む2試合連続ソロホームラン。

打球速度は172キロで飛距離は134Ⅿ

ホームラン7号(エンゼルスvsアストロズ)の動画はこちら

ホームラン8号(エンゼルスvsマリナーズ)

4月30日マリナーズ・フレクセン投手(右)

3回ワンアウト、ランナー無しの場面。

134キロのチェンジアップをライトへ勝ち越しのソロホームラン。

打球速度は156キロで飛距離は111Ⅿ

ホームラン8号(エンゼルスvsマリナーズ)の動画はこちら

ホームラン9号(エンゼルスvsレイズ)

5月3日レイズ・グラスノー投手(右)

6回ノーアウト、ランナー1塁の場面。

スライダーをとらえバックスクリーンへ2ランホームラン。

打球速度は178キロで飛距離は130Ⅿ

ホームラン9号(エンゼルスvsレイズ)の動画はこちら

ホームラン10号(エンゼルスvsレイズ)

5月6日レイズ・フレミング投手(左)

3回ツーアウト、ランナー2塁の場面。

147キロのシンカーを右中間へ特大のツーランホームラン。

打球速度は177キロで飛距離は130Ⅿ

この日大谷翔平選手はメジャーで日本人選手最速となる30試合で10本塁打達成記録を樹立した。

ホームラン10号(エンゼルスvsレイズ)の動画はこちら

大谷翔平のホームラン(本塁打数)11号~20号 2021年

ホームラン11号(エンゼルスvsレッドソックス)

5月14日レッドソックス・ピベッタ投手(右)

6回ツーアウト、ランナー無しの場面。

ピベッタ投手のカーブを片手一本でとらえこの球場の名物グリーンモンスター(11.3Ⅿの壁)を攻略しレフトスタンドにソロホームラン。

飛距離は113Ⅿ

ホームラン11号(エンゼルスvsレッドソックス)の動画はこちら

ホームラン12号(エンゼルスvsレッドソックス)

5月16日レッドソックス・バーンズ投手(右)

9回ツーアウト、ランナー1塁で1点を追う場面。

絶対的守護神バーンズの155.5キロのストレートをライトへ2ランホームランで逆転勝利。

バーンズ投手は試合後のコメント

「大谷はおれが見てきた中で最も身体的才能に恵まれた選手だ。今後101マイルの球を投げて、600フィートの打球を飛ばす選手は見られないと思う。やっぱり特別な選手だ。信じられないほどの才能もあるし、願わくば均衡を保って長いキャリアを続けてほしいと思っている。」

と大谷翔平選手に脱帽の様子だった。

飛距離は113Ⅿ

ホームラン12号(エンゼルスvsレッドソックス)の動画はこちら

ホームラン13号(エンゼルスvsインディアンス)

5月17日インディアンス・ヘンジス投手(左)

2回ワンアウトランナー1塁、3塁の場面。

ヘンジス投手の151キロの高めボール玉を見事にとらえライトスタンドに3ランホームラン。

この13号スリーランホームランでメジャー通算60本目、ホームラン争い単独トップになる。

打球速度は170.4キロで飛距離は131.3Ⅿ

ホームラン13号(エンゼルスvsインディアンス)の動画はこちら

ホームラン14号(エンゼルスvsインディアンス)

5月18日インディアンス・プリーサック投手(右)

1回ワンアウト、ランナー無しの場面。

151キロの外角ストレートをソロホームラン。

打球速度は180キロで飛距離は134Ⅿ

ホームラン14号(エンゼルスvsインディアンス)の動画はこちら

ホームラン15号(エンゼルスvsレンジャーズ)

5月25日レンジャーズ・デヘウス投手

4回ツーアウト、ランナー1塁、3塁の場面。

144キロのカットボールをライトポール際にライナーで3ランホームラン。

打球速度は自己最速更新の188キロで飛距離は116Ⅿ

ホームラン15号(エンゼルスvsレンジャーズ)の動画はこちら

ホームラン16号(エンゼルスvsマリナーズ)

6月5日マリナーズ・菊池雄星投手

1回ワンアウト、ランナー無しの場面。

初球151キロのカットボールを中堅左にソロホームラン。

花巻東高校の先輩の菊池雄星投手からのホームランは2年ぶり2本目

打球速度は181キロで飛距離は133Ⅿ

ホームラン16号(エンゼルスvsマリナーズ)の動画はこちら

ホームラン17号(エンゼルスvsロイヤルズ)

6月8日ロイヤルズ・バクビ投手(左)

1回ノーアウト、ランナー1塁の場面。

129キロのチェンジアップをとらえ超特大2ランホームラン。

打球速度は179.7キロで飛距離は自己最長となる143.2Ⅿ

 

ホームラン17号(エンゼルスvsロイヤルズ)の動画はこちら

ホームラン18号(エンゼルスvsアスレチックス)

6月15日アスレチックス・ルサルド投手(左)

8回ツーアウト、ランナー無しの場面。

158キロのストレートを右中間へソロホームラン。

打球速度は186キロ飛距離は131Ⅿ

ホームラン18号(エンゼルスvsアスレチックス)の動画はこちら

ホームラン19号(エンゼルスvsアスレチックス)

6月16日アスレチックス・アービン投手(左)

2回ツーアウト、ランナー無しの場面。

初球スライダーをライト2階席へソロホームラン。

ホームラン19号(エンゼルスvsアスレチックス)の動画はこちら

ホームラン20号(エンゼルスvsタイガース)

6月18日タイガース・ウレーニャ投手(右)

5回ワンアウト、ランナー1塁の場面。

148キロのストレートをとらえライトへ2ランホームラン。

日本人メジャー最速となる68試合で20本ホームランを放ち松井秀喜選手の持つ記録を塗り替えた。

打球速度は184キロで飛距離は122Ⅿ

ホームラン20号(エンゼルスvsタイガース)の動画はこちら

大谷翔平のホームラン(本塁打数)21号~30号 2021年

ホームラン21号(エンゼルスvsタイガース)

6月18日タイガース・ヒメネス投手(左)

8回ツーアウト、ランナー無しの場面。

ヒメネス投手のチェンジアップを左中間スタンドにソロホームラン。

打球速度は175キロで飛距離は124Ⅿ

ホームラン21号(エンゼルスvsタイガース)の動画はこちら

ホームラン22号(エンゼルスvsタイガース)

6月19日タイガース・ぺラルタ投手(右)

3回ワンアウト、ランナー3塁の場面。

153キロの外角低めをレフトスタンドにツーランホームラン。

打球速度は173キロで飛距離は121Ⅿ

ホームラン22号(エンゼルスvsタイガース)の動画はこちら

ホームラン23号(エンゼルスvsタイガース)

6月20日タイガース・マイーズ投手(右)

5回ワンアウト、ランナー2塁の場面。

137キロのスライダーを中堅バックスクリーンに飛び込む自己最高となる23号ツーランホームラン。

このホームランでトップのゲレロに並ぶトップタイになる。

打球速度は165.6キロで飛距離は126Ⅿ

ホームラン23号(エンゼルスvsタイガース)の動画はこちら

ホームラン24号(エンゼルスvsレイズ)

6月25日レイズ・キトレッジ投手(右)

1回先頭打者。

145キロのチェンジアップをとらえ右中間へメジャー初の先頭打者超特大ホームラン。

打球速度は186.6キロで飛距離は138Ⅿ

ホームラン24号(エンゼルスvsレイズ)の動画はこちら

ホームラン25号(エンゼルスvsレイズ)

6月27日レイズ・フェアバンクス(右)

9回ツーアウト、ランナー無しの場面。

152.5キロの4シームをとらえレフトスタンドへソロホームラン。

打球速度は173キロで飛距離は117Ⅿ

ホームラン25号(エンゼルスvsレイズ)の動画はこちら

ホームラン26号(エンゼルスvsヤンキース)

6月28日ヤンキース・キング投手(右)

1回ワンアウト、ランナー無しの場面。

フルカウントからの129.2キロのカーブをとらえライトスタンドへソロホームラン。

打球速度はまたまた自己記録更新の188.6キロで飛距離は126.7Ⅿ

ホームラン26号(エンゼルスvsヤンキース)の動画はこちら

ホームラン27号(エンゼルスvsヤンキース)

6月29日ヤンキース・タイヨン投手(右)

3回ワンアウト、ランナー無しの場面。

141.9キロのチェンジアップをとらえライトスタンドへ3試合連続ホームランとなるソロホームラン。

打球速度は176.3キロで飛距離は120.3Ⅿ

ホームラン27号(エンゼルスvsヤンキース)の動画はこちら

ホームラン28号(エンゼルスvsヤンキース)

6月29日ヤンキース・タイヨン投手(右)

5回ノーアウト、ランナー1塁の場面。

152.4キロの内角高めのストレートをとらえライトスタンドへ2打席連続となるツーランホームラン。

打球速度は180.8キロで飛距離は108.5Ⅿ

ホームラン28号(エンゼルスvsヤンキース)の動画はこちら

ホームラン29号(エンゼルスvsオリオールズ)

 

7月2日オリオールズ・アキン投手(左)

3回先頭打者の場面。

初球内角高めストレートをとらえライトへソロホームラン。

打球速度は168キロで飛距離は127Ⅿ

ホームラン29号(エンゼルスvsオリオールズ)の動画はこちら

ホームラン30号(エンゼルスvsオリオールズ)

7月2日オリオールズ・デイト投手(右)

4回ワンアウト、ランナー1塁の場面。

レフトへ30号2ランホームラン。

打球速度は178.8キロで飛距離は122Ⅿ

ホームラン30号(エンゼルスvsオリオールズ)の動画はこちら

大谷翔平のホームラン(本塁打数)31号~40号 2021年

ホームラン31号(エンゼルスvsオリオールズ)

7月2日オリオールズ・エシェルマン投手(右)

3回ワンアウト、ランナー無しの場面。

126キロのカーブをとらえセンターバックスクリーンに超特大ソロホームラン。

このホームランで大谷翔平選手は松井秀喜選手が持つ日本人メジャーの最多ホームラン数に並ぶ。

打球速度は181キロで飛距離は140Ⅿ

ホームラン31号(エンゼルスvsオリオールズ)の動画はこちら

ホームラン32号(エンゼルスvsレッドソックス)

7月7日レッドソックス・ロドリゲス投手(左)

同点で迎えた5回先頭打者の場面。

135.8キロの内角チェンジアップをとらえライトスタンドへソロホームラン。

日本人メジャーの松井秀喜選手が持つシーズン最多本塁打数を更新した。

打球速度は184.2キロで飛距離は131.9Ⅿ

ホームラン32号(エンゼルスvsレッドソックス)の動画はこちら

ホームラン33号(エンゼルスvsマリナーズ)

7月9日マリナーズ・ゴンザレス投手(左)

3回ワンアウト、ランナー無しの場面。

143キロのツーシームをライトスタンドへ特大ソロホームラン。

打球速度は187.5キロで飛距離は141Ⅿ

ホームラン33号(エンゼルスvsマリナーズ)の動画はこちら

ホームラン34号(エンゼルスvsマリナーズ)

7月18日マリナーズ・シーウォルド投手(右)

9回ツーアウト、ランナー3塁の場面。

フルカウントから129キロのスライダーを右中間へツーランホームラン。

打球速度は173キロで飛距離は128Ⅿ

ホームラン34号(エンゼルスvsマリナーズ)の動画はこちら

ホームラン35号(エンゼルスvsツインズ)

7月25日ツインズ・コローン投手(左)

6回ノーアウト、ランナー無しの場面。

スライダーを芯でとらえ打った瞬間にホームランとわかる勝ち越しソロホームラン。

打球速度は181キロで飛距離は126Ⅿ

ホームラン35号(エンゼルスvsツインズ)の動画はこちら

ホームラン36号(エンゼルスvsロッキーズ)

7月27日ロッキーズ・コンバー投手(左)

5回ツーアウト、ランナー3塁の場面。

甘く入った136.9キロのスライダーを見逃さず、右中間スタンドへツーランホームラン。

打球速度は177.6キロで飛距離は141.1Ⅿ

エンゼルスの選手が138Ⅿ以上の本塁打を3本以上記録したのはこの15年間で初になる。

7月末までに36本塁打は19年のM.トラウト選手を上回りエンゼルス史上初の球団最多記録も更新した。

ホームラン36号(エンゼルスvsロッキーズ)の動画はこちら

ホームラン37号(エンゼルスvsロッキーズ)

7月28日ロッキーズ・チノコ投手(右)

4回ツーアウト、ランナー1塁、2塁で2点を追う場面。

145キロのストレートをとらえライトスタンドに弾丸ライナーの逆転スリーランホームラン。

このホームランでチノコ投手も思わず膝まずくシーンも。

打球速度は182キロで飛距離は118Ⅿ

今季7度目の2試合連続ホームラン。

ホームラン37号(エンゼルスvsロッキーズ)の動画はこちら

ホームラン38号(エンゼルスvsブルージェイズ)

8月11日ブルージェイズ・マノア投手(右)

3回ワンアウト、ランナー1塁、2点を追う場面。

133.4キロのスライダーをとらえ中堅バックスクリーンに実に14試合ぶりとなる同点ツーランホームラン。

打球速度は約170キロで飛距離は約126Ⅿ

ホームラン38号(エンゼルスvsブルージェイズ)の動画はこちら

ホームラン39号(エンゼルスvsアストロズ

8月14日アストロズ・ガルシア投手(右)

1回先頭打者。

ガルシア投手のチェンジアップをとらえ、ライトスタンドにソロホームラン。

打球速度は172.7キロで飛距離は約120Ⅿ

大谷翔平選手は今回の39号で左打者で82年のレジャー・ジャクソン選手に並び球団記録歴代1位タイになった。

ホームラン39号(エンゼルスvsアストロズ)の動画はこちら

 

ホームラン40号(エンゼルスvsタイガース

8月19日タイガース・ホセ投手(右)

大谷翔平選手は「1番・投手」で出場。

8回にランナー無しの場面。

1ストライクからの2球目143キロのスライダーをとらえ、ライトスタンドに40号ソロホームラン。

打球速度は約177キロで飛距離は約131Ⅿ

ホームラン40号(エンゼルスvsタイガース)の動画はこちら

大谷翔平のホームラン(本塁打数)41号~50号 2021年

ホームラン41号(エンゼルスvs オリオールズ

8月27日オリオールズ・アキン投手(左)

大tに翔平選手は「1番・DH」で出場

第一打席で二球目のカーブをライトスタンドにソロホームラン。

打球速度は約180キロ、飛距離は約114Ⅿ

ホームラン41号(エンゼルスvs オリオールズ)の動画はこちら

ホームラン42号(エンゼルスvs ヤンキース

8月31日ヤンキース・ヒーニー投手(左)

5回ランナー無しの場面3球目約130キロのカーブをとらえライトスタンドにソロホームラン。

打球速度は180キロ、飛距離は約131Ⅿ

ホームラン42号(エンゼルスvs ヤンキース)の動画はこちら

ホームラン43号(エンゼルスvs レンジャーズ

9月5日レンジャーズ・アラード(左)

6回無死、ランナー1塁、2塁の場面、初球142キロの真ん中カットボールを右中間へ。

打球速度は172.5キロで飛距離は130Ⅿ

ホームラン43号(エンゼルスvs レンジャーズ)の動画はこちら

ホームラン44号(エンゼルスvs アストロズ

9月11日アストロズ・バルデス(左)

第一打席フルカウントからのシンカーをややつまり気味ながらもライトへソロホームラン。

打球速度は184.6キロで飛距離は112.2Ⅿ

ホームラン44号(エンゼルスvs アストロズ)の動画はこちら

大谷翔平のホームランまとめ
今やメジャーで活躍する大谷翔平選手のホームランをメジャーデビューからまとめてみた。 2017年12月9日にロサンゼルス。エンゼルスに加入されてからのホームラン数と共に一覧にしてみました。 大谷翔平のホームラン数2018年シーズン ...
大谷翔平のまとめ記事一覧!みんなの気になる事を調査しています。
メジャーで大活躍中の大谷翔平選手のまとめ記事を一覧にしてみました。 皆さんの気になることや疑問をメディアが報じない視点で書いています。 現地の生の声やアメリカでのメディアの報道などをいち早く記事にしていますので是非日本のメディア...
タイトルとURLをコピーしました