大谷翔平の海外の反応はかわいい!その理由について調べてみた!

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク

メジャーで大活躍中の大谷翔平選手の海外の反応を調べていると「かわいい」というワードが多数でてきていることがわかりました。

大谷翔平「すごい」「かっこいい」とかアメリカ的にいうと「アメージング」「アンビリーバボー」などがあってもいいと思うのですが、何故かかわいいというものだったので理由が知りたいってことで今回調査してきました。

スポンサーリンク

大谷翔平の海外の反応はかわいい!

それでは早速大谷翔平選手のかわいいっていう理由をちょうさしていきましょう。

大谷翔平の海外の反応でかわいいを検証

大谷翔平選手が寝ぐせでも試合に出場しているところが大谷翔平選手のいいところですね。

海外ではキティちゃんより大谷翔平選手の方がもっとかわいいって言われたりもしていますね。

大谷翔平選手がお水でブクブクしている姿が可愛いって反応もありますね。


大谷翔平選手のインタビューのコメントの間合いが可愛いなんて声までありますね。

大谷翔平選手はウサギみたいでかわいいって声もありますね。


野球に興味のない人も大谷翔平選手のことをかわいいって反応まであります。

今まで大谷翔平選手のかわいいについての海外の声について検証してきましたが、正直かなり大谷翔平選手がかわいいっていう声は多いですね。

大谷翔平の海外の反応はかわいい!の理由

それでは、大谷翔平選手が海外の反応が「かわいい」理由について調査して行きましょう。

大谷翔平選手のかわいいといわれている理由をまとめてみました。

  • 笑顔がかわいい
  • ベビーフェイス
  • 動きやしぐさが可愛い
  • 野球少年がそのまま大きくなった感じ
  • 落ち込み方のリアクションがかわいい
  • 少年のようでかわいい

など大谷翔平選手のベビーフェイスや野球を心より楽しんでいることに対する海外の反応が多かったです。

上記の理由が大谷翔平選手のかわいい理由のようです。

大谷翔平のかわいいエピソード

海外でのかわいいの反応が多かったエピソードをまとめていきます。

こちらの動画は大谷翔平選手がメジャーデビューで1号ホームランを打った時の動画なのですが、 メジャーにはサイレントトリートメントというデビューでホームランを打った際に反応しないという習慣がありますが、その時の一幕になります。

ベンチに戻った大谷翔平選手は誰も反応しないので、おもわずキンズラー選手にかまってよみたいな感じで抱きついています。

この後にベンチ全員が祝福しているのですが、この動画が流れると、「ショーヘイかわいい」「ショーヘイ愛してる」「ショーヘイは天使だ」などの声があふれていまいした。

大谷翔平選手のかわいいの理由はやっぱり純粋に野球を楽しんでいる姿についてが多いことがわかりました。

ホームランを打ったら心の底から喜んでいますし、投手で打たれたら悔しがっている姿が素直な行動が野球少年みたいだという海外の反応につながっていることがわかりました。

大谷翔平選手はチームメートからかわいがられている

大谷翔平選手はロサンゼルス・エンゼルスのチームメートからもかわいがられてあいされていることがわかります。

特にM・トラウト選手は大谷翔平選手をとてもかわいがっています。

アメリカで大谷翔平選手とM・トラウト選手でトラウタニなんて呼ばれるくらい仲が良いようでウsね。

大谷翔平選手がチームメートからも愛されていることがわかる一幕の動画なのですが、チームメートが大谷翔平選手をメディアから守る一幕なんかもありますね。

大谷翔平選手を本当にリスペクトがあって愛されているのがわかりますね。

 大谷翔平の海外の反応はかわいい!その理由について調べてみた!まとめ

今回は大谷翔平選手の海外の反応はかわいい!その理由について調べてみた!をテーマに調査してきましたが、大谷翔平選手かわいいといわれる理由はベビーフェイスと言う事もありますが、何より野球を心から楽しんでいる姿が可愛いにつながっていることがわかりました。

その大谷翔平選手の二刀流という挑戦がいかに大変かわかっているチームメートからは大谷翔平選手にリスペクトし愛されかわいがられていることもわかりました。

大谷翔平選手はこれからも大活躍して日本人としてメジャーの歴史上レジェンドとなる記録をたくさん樹立してこれからもがんばっていってほしいと思います。

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました。

大谷翔平選手の記事も多数まとめていますので遊びに来ていただければ嬉しいです。

大谷翔平のまとめ記事一覧!みんなの気になる事を調査しています。
メジャーで大活躍中の大谷翔平選手のまとめ記事を一覧にしてみました。 皆さんの気になることや疑問をメディアが報じない視点で書いています。 現地の生の声やアメリカでのメディアの報道などをいち早く記事にしていますので是非日本のメディア...

 

タイトルとURLをコピーしました