未分類

田中信人経歴がヤバすぎた「替え玉受験に生きがい」ウエブテスト代行

tanakanobuto-keireki未分類

田中信人(たなかのぶと)の経歴や学歴について今回調査してきました。

田中信人は自身のTwitterで京都大学院と紹介しており、関西電力勤務のエリートでした。

今回は経歴や逮捕に至った経緯Twitterなどを紹介していきます。

田中信人経歴「学歴は最高峰」

田中信人容疑者の経歴、学歴について紹介していきます。

田中信人学歴経歴

本名田中信人(たなかのぶと)
出身地滋賀県守山市
在住大阪府大阪市
年齢28歳(2022年現在)
出身高校滋賀県立森山高校
出身大学京都大学
最終学歴京都大学院
逮捕容疑私電磁的記録不正作出・同供用
勤務先関西電力
結婚歴無し

経歴と学歴をみると田中信人容疑者は高学歴で大企業に勤めているエリートだということがわかります。

田中信人学歴「滋賀県立森山高校」

田中信人経歴学歴

滋賀県立森山高校の偏差値は68で進学校でかなり偏差値が高いことがわかります。

当時から田中信人容疑者はかなり頭がよく京都大学に進学したことが納得できる高校に通っていたことがわかります。

田中信人学歴「京都大学」

田中信人経歴学歴

田中信人容疑者の出身大学は京都大学になります。

偏差値は68~78で東京大学と並ぶ、日本でトップクラスの大学になります。

田中信人学歴「京都大学院」

田中信人容疑者の最終学歴は京都大学ではなく京都大学院であることがわかりました。

tanakanobuto-keireki

本人のツイッターアカウントでも最終学歴は京都大学院であると記載されています。

田中信人関西電力の前は「外資系コンサルタント」

田中信人容疑者の報道では現在関西電力勤務と報じられていますが、ツイッターのプロフィールでは「外コン」という表記がありましたので、前職についても調査してきました。

外コンとは、「外資系コンサルティング業界」を略した言葉で、「外資系コンサルティングファーム」を指すこともあります。 ちなみに、外資系コンサルティングファームとは、外資系のコンサルティング会社そのものの呼び方です。

就活市場

外コンとは外資系のコンサルタント業界を指すことが多いので田中信人容疑者の前職について見ていきましょう。

田中信人容疑者は一番は三菱地所が第一志望であったことがわかっています。

経験上60時間残業してそれがきっちり全部給料に入るのかがでかいかと。僕も外コン時代は残業ほぼつかなかったのでしんどかったですが、今は月60残業しても全て給料になるので楽しくやれてます!

田中信人容疑者は外コン時代はかなり過酷な労働環境で残業もつかなかったが、関西電力は残業もちゃんとつき満足している様子を報告しています。

しかし、どこの会社で勤めいていたのかは言及していなかったのでわからないのですが、田中信人容疑者が就職活動をしていた2019年頃の記事で京大生が選ぶTOP10企業という記事があったので紹介します。

 2018年就活東大・京大生に人気の企業100社全部見せます

19年春卒業予定の学生を対象にした今回の調査で、東大・京大の就活生に最も人気が高かったのはマッキンゼー・アンド・カンパニー。世界を代表するコンサルティングファームだ。

近年、東大や京大の学生の間では外資系コンサルタントへの就職人気が高まっている。今回のランキングでも上位には、マッキンゼーのほかにもボストン コンサルティング グループ(BCG)やアクセンチュア、ベイン・アンド・カンパニー、A.T.カーニーなどが名を連ねる。

ワンキャリアの執行役員兼メディア責任者の北野唯我氏は、就活生やインターン生へのヒアリングなどから就活生の動向を次のように解説する。

「近年、かつては安泰とされた日本の大手企業の不祥事が続々と発覚しています。会社や世の中がどう変化していくかわからない不安から、いずれは転職することを考える学生も増えている。そのため、就職先にスキルアップや企業のネームバリューを求める傾向も強くなっています」

さらに外資系コンサルティング企業が人気の理由をこう話す。「日系の大手企業に比べて、短期間でスキルアップできる外資系のコンサルティング企業に注目する学生が増えています。また、コンサルタントは、仕事を通じて幅広い業種の人と接することができ、他業界の仕事を覗き見することができる。仕事をしながら多くの業界・業種の情報を集め、転職する際の参考にしようという側面もあるようです」。

サンケイBIZ

田中信人容疑者も優秀な人物ですのでこの有名外資系コンサルタント企業のどこかに就職して現在の関西電力に転職していると思われます。

外資系コンサルタント会社で得たスキルで今回事件で逮捕されたウェブ代行コンサルの顧客を増やしていった可能性もあります。

田中信人「替え玉受験に生きがい」ウエブテスト代行事件の内容

田中信人容疑者がどのような事件でどのような内容で逮捕されたのかを紹介していきます。

就職試験のウェブテストを替え玉受験したとして逮捕された大阪市北区の田中信人容疑者(28)が「京都大大学院生だったときに友人に誘われて小遣い目的で始めたが、学生に感謝されて次第にやりがいを持つようになった」などと供述していることが警視庁サイバー犯罪対策課への取材で判明した。請け負った替え玉受験は4年間で累計約4000件に上るとみられる。

「TOEICも請け負います」

捜査関係者によると、田中容疑者は京都大を経て同大院に進み、関西電力に就職。仕事から帰宅した後、自宅で朝方までウェブテストを行っていたという。ツイッターで1件当たり2000円程度で依頼を募り、報酬は銀行振り込みで受け取り、日々の飲食代などに使っていたとみられる。

毎日新聞

田中信人容疑者は「京都大大学院生だったときに友人に誘われて小遣い目的で始めたが、学生に感謝されて次第にやりがいを持つようになった」と供述しているように在学中に友人に誘われ、ウェブテストの代行業務を初めており、一見あたり2000円程度と比較的安価な報酬で受けており、数年にわたり400万円程度の報酬を得た」と報じられています。

今回の代行を依頼した女子大学生は?

依頼側の女子学生を書類送検

同課は22日、替え玉受験を依頼したこの女子学生も同容疑で書類送検し、検察に起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。女子学生は大手商社など23社分のウェブテストの受験代行を田中容疑者に依頼し、報酬として約10万円を支払っていた。依頼した企業のテストはほぼ合格したが、内定に至った企業はなかったという。

女子学生は同課に対し、「自分で受験したがウェブテストが突破できず、不採用ばかりだったので代行をお願いした。軽はずみな行為で企業に迷惑をかけて申し訳ない。今後は自分の力で行動する」と供述しているという。

毎日新聞

報道では依頼した女子大生も検察に書類送検されたことが報じられており、23社分の代行で約10万円を支払ったということから1社あたり約4000円程度ということがわかります。

田中信人の勤務先である「関西電力は?」

関西電力「大変遺憾、厳正に処分」

関西電力は22日、替え玉受験の疑いで逮捕された容疑者が同社本店勤務の社員であることを認め、「当社の社員が逮捕されたことは大変遺憾であり、重く受け止めている。今後事実関係を確認の上、厳正に対処してまいりたい」とコメントした。

毎日新聞

関西電力としては大変遺憾、厳正に処分するということから起訴された後に懲戒解雇処分になることが想像できます。

エリートコースからの脱線になることになりそうです。

田中信人顧客とのやり取り「喜びにあふれている」

それでは田中信人容疑者とウェブ代行の顧客と思われるやり取りを紹介していきます。

このラインのやり取りをみれば田中信人容疑者の人間性が見え隠れしており、報酬だけではなく、喜びにあふれており、顧客を内定を確定させたかった想いが伝わってきます。

しかし、やっていることは犯罪であり、企業側したからとんでもない事態であることにはかわりがありません。

依頼主は「親身にしてくださって本当にありがとうございます」とライン。田中信人容疑者も相当嬉しいのでしょう。「マジでまたなんでもゆーてください!」と返信しています。

田中信人容疑者は1000円の差で将来億単位でかわってくるかもしれんのにとツイートしていますが本人が億単位の報酬を棒に振ってしまうことになるとはこの時は夢にもおもわなかったでしょうね。

田中信人のWEBテスト代行会社名や場所

田中信人容疑者のWEBテスト代行会社の社名や場所について調査してきました。

ツイートの内容からも田中信人容疑者が単独でやっていた可能性が高く社名や登記などをしていた情報はなく、数千円の報酬でZOOMを用いたり、田中信人容疑者が自ら出向いて講習をしていたようです。

田中信人容疑者の今回の犯罪は代行をしたことが問題であり顧客に対しては真摯に向き合っていることがわかります。

この事件が終われば本人は能力が高いので代行ではなく、対策や傾向についてかなりデータがあると思うのでちゃんとしたビジネスにすれば、十分需要があるように見えます。

田中信人のWEBテスト代行「内定をもらった会社」

画像

田中信人容疑者が優秀なのか教えが優秀なのかは正直わかりませんが超1流企業から内定をもらいまくっていることは間違いないようです。

田中信人のWEBテスト代行「利益よりやりがいだった」

この報道からあるように依頼者数は約300件に対して報酬は400万円ほどということが報じられています。

田中信人容疑者は副業ではあるもの利益を学生から搾り取ろうという風には思えません。

一人当たり約1万4千円で一日とかでは講習を終わる内容ではないので時給にすると田中信人容疑者からすると割りが合わないように思います。

むしろ、本当に内定を取らせてあげたくて頑張っていたように思います。

田中信人家族「家族のために頑張る」

田中信人容疑者は私利私欲に報酬を使っていた訳ではなく、足の悪い妹さんや父親母親にお金を使っていたこともツイートしています。

 

替え玉ではなく、方向性を間違っていなかったら関西電力を懲戒処分になることもなく、今までどおりみんなに感謝されていたことを考えると今回は難しい事件だと思いますね。

田中信人経歴「替え玉受験に生きがい」ウエブテスト代行まとめ

今回は田中信人経歴「替え玉受験に生きがい」ウエブテスト代行について紹介していきましたのでまとめていきます。

本名田中信人(たなかのぶと)
出身地滋賀県守山市
在住大阪府大阪市
年齢28歳(2022年現在)
出身高校滋賀県立森山高校
出身大学京都大学
最終学歴京都大学院
逮捕容疑私電磁的記録不正作出・同供用
勤務先関西電力
結婚歴無し

学歴は申し分ないので田中信人容疑者にはこれから立ち直って頑張ってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました