シバター・ナダルと有田プレビュールームで共演ナダルがうざかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

有田さんが司会する有田プレビュールームでyoutuberのシバターさんがバラエティー番組初出演を果たした。

その収録の合間でシバターさんにナダルさんがマウントを取ってきたのがウザかったというのだ。

そんなお二人のやり取りなどを今回は記事にしていこうと思いますので最後までお付き合いいただけたらと思います。

スポンサーリンク

シバター・ナダルと有田プレビュールーム

テレビでの放映は三番勝負となっているが実際は4番勝負で収録していた。

番組内ではナダルさんと三本勝負をして2勝一敗でシバターさんが勝利を収めている。

一本目の勝負ではタイムウォッチでタイムウオッチを見ずにどちらが一分により近くタイムウオッチを押せるかの勝負でその間相手に触れなければどんな邪魔をしてもいいというルールで勝負した。

先制はシバターさんがタイムウオッチを押す番でナダルさんが邪魔をするのだがシバたーさんが押したタイムは46秒15であった。

後半はナダルさんでシバターさんが邪魔をする番でプロレスラーらしい邪魔をするがナダルさんは45秒31で僅差でナダルさんが勝利した。

二回戦はお互いが鼻フックで引っ張り合い自分の陣地にあるボタンを押せば勝利という鼻フック綱引きで勝負をした。

シバターさんはスタートダッシュで一気に自分の陣地に行きナダルさんに勝利。

ナダルさんは治療費が高くつきそうだから無理しなかったと敗北後にコメント。

三本目の勝負は大量のワサビが10個のうち三個入っていて20秒以内に食べればセーフ。

二回吐き出せば負けという勝負で勝負した。

ナダルさんは一発目で大量ワサビ入りの寿司を引き吐き出してしまい後がなくなる。

その後シバターさんが大量ワサビ入り寿司を引いてしまい耐え切れず掃き出し、イーブンに。

ラスト4個になったところでナダルさんが引きあててしまい我慢するも20秒以内に食べることができずシバターさんの勝利で幕を閉じた。

シバターさんはyoutuberでありながら芸人のナダルさんと渡りあっていた。

シバターがナダルの有田プレビュールームでうざかった話

テレビの放映後シバターさんが自身のyoutubeでナダルさんのうざい話を語っており、カメラの回っていないときに上から話してきてうざかったエピソードを語っている。

リハーサルの時に上からものをうざかったと語っている。

休憩の時にシバターさんの楽屋にナダルさんが訪れまた上から言われたことについても語っている。

4本目の勝負も収録していたがナダルさんがあんまり盛り上がらなかったからカットでいーんじゃないかとスタッフの方に語っていたことに関しても不満を語っていた。

楽屋での出来事についても語っておりナダルさんがyoutube のことに興味津々でyoutubeのことについてかなり聞かれたと語っていた。

カメラのまわってないところでは上からいってくるのがうざかったと語っている。

シバターがナダルの有田プレビュールームでうざかった話についてナダルの反論

コロチキチャンネルの中でナダルさんはシバターさんに対してリスペクトしていると語り、シバターさんの動画はすべて真実だと認めた。

動画内でシバター聞くなといい。

シバターさんはナダルさんの収入をうわまっていることも発言していた。

ナダルさんの相方の西野さんもイスで殴られたのは聞いていなかったとも暴露した。

ナダルさんはシバターさんに対してもかなりの高評価を語っていた。

シバターさんの今後のテレビ活動について

ギャラが安すぎるから出るメリットがないと語っており、ギャラが目当てででることはない。

しかし、大勢の人間で作るテレビは楽しかったので今後自分が出たいと思う番組についてはオファーがあれば出演したいとも語った。
ARVE Error: Invalid URL https://www.youtube.com/watch?v=6ioyS0tMt48”” in url

タイトルとURLをコピーしました