わいせつ事件

竹内俊晴facebook特定「ゲスイハウスの副業に驚愕」岡山里庄町準強制性交事件

takeuchitoshiharuわいせつ事件

竹内俊晴容疑者のFacebook特定。岡山県里庄町のゲストハウスで宿泊した女性客に薬物を飲ませて抵抗できない状態にして性的な暴行をした疑いで竹内俊晴容疑者が岡山里庄町準強制性交事件として逮捕されました。

竹内俊晴容疑者の営むcafe&guesthouse凸家の評価なども調査してきましたので今回の事件と竹内俊晴容疑者の副業も合わせて紹介していきます。

竹内俊晴facebook特定

現在は竹内俊晴容疑者のfacebookアカウントは削除されており本人のものと断定できるものはございませんでした。

しかし竹内俊晴容疑者の出身地などはわかりましたので紹介していきます。

竹内俊晴フェイスブックcafe&guesthouse凸家特定

竹内俊晴容疑者のFacebookは既に削除されていましたが経営されているcafe&guesthouse凸家の方のフェイスブックカウントを特定しましたので紹介していきます。

フェイスブックで検索窓でcafe&guesthouse凸家と検索すればすぐにでてきます。

逮捕後はフェイスブックのコメント欄があれているのがわかりますね。

基本的にはフェイスブックとインスタグラムを連動させているようなので中身は一緒のようです。

竹内俊晴の事件内容

武治俊晴容疑者の経営する「cafe&guesthouse凸家」でどんな事件がおこなわれたのかから紹介していきます。

2019年8月神奈川県在住の30代女性に睡眠作用のある薬物、いわゆる睡眠剤をのませて意識朦朧の状態にさせてから性的暴行をくわえるという犯行に及びました。

この事件が発覚した理由は2022年3月に宿泊した別の女性客から「cafe&guesthouse凸家」に宿泊した翌日から体調に異変を感じ警察に相談したところ、警察の調べで女性客の体内から睡眠薬の成分が検出されました。

睡眠薬の成分が検出されたことを受け、警察が捜査を進めていく中で竹内俊晴容疑者に酒を提供されたことがわかり、状況的に二人だけだったことがわかっており、警察は酒に睡眠薬を混入させて提供していた疑いがあると判断しています。

この調べに対して竹内俊晴容疑者は「やったかやっていないかについては黙秘します」と供述しています。

 岡山県警は9月20日、女性宿泊客に薬物を飲ませて性的暴行をしたとして、同県里庄町のゲストハウスの経営者・武内俊晴容疑者(48)を準強制性交の疑いで逮捕した。

抵抗できない状態にして“わいせつ行為”という卑劣さ

「武内容疑者は19年8月8日の夜、30代の女性宿泊客Aさんに睡眠作用のある薬物を飲ませて、抵抗できない状態にしてからわいせつな行為をした。容疑者に提供された酒などの飲み物に薬物が混入されていたようです」(全国紙社会部記者)

3年前の事件が発覚したきっかけは、今年3月に起きたある騒動だった。

「容疑者のゲストハウスに宿泊した女性Bさんが“泊まった翌朝に嘔吐するなど体調を崩した”と警察に相談。すると、Bさんの体内から身に覚えのない薬物が検出されたんです」(捜査関係者)

Bさんの捜査を続けるなかで、Aさんの被害も浮かび上がってきたのだ。

警察の取り調べに対して、武内容疑者は、

「やったか、やっていないかについては黙秘します」

と容疑の認否を拒否。反省や謝罪の言葉もないという。

引用元

竹内俊晴のプロフィール

takeuchitoshiharu

本名竹内俊晴
出身地岡山県笠岡市
住所岡山県浅口市郡里庄町2195-1
年齢48歳2022年現在
職業カフェ・ゲストハウス経営
店名cafe&guesthouse凸家

 

竹内俊晴のインスタグラム

takeuchitoshiharu

竹内俊晴容疑者のインスタグラムを紹介していきます。

takeuchi10486が名義でインスタグラムをやっています。

としはるを10486にしていることがわかります。

インスタグラムの中の写真などを見ているとお店の雰囲気も良く、食事も美味しそうでお客さんが竹内俊晴容疑者が睡眠薬を混入しているとは夢にも思わないと思う写真がたくさん掲載されています。

インスタグラムの中身を見ているとなんとキャンプ場も経営していることがわかりましたので紹介していきます。

竹内俊晴のcafe&guesthouse凸家

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけうち(@takeuchi10486)がシェアした投稿

かなり見た目の雰囲気とかがよく古民家でいい感じの宿泊施設です。
岡山県浅口市郡里庄町2195-1

cafe&guesthouse凸家はどんなゲストハウスなのか見ていくとかなり評価が高いことがうかがえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけうち(@takeuchi10486)がシェアした投稿

ゲストハウスでは流しそうめんなどのイベントをしており家族連れのお客さんが楽しんでいる本当にいい雰囲気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけうち(@takeuchi10486)がシェアした投稿

併設されているカフェの方ではラーメンも出しておりこちらの評価も高いことがわかります。

何と楽天トラベルでは脅威の5の評価を受けている最高の優良宿泊施設と言う事がわかりました。

しかし1件だけ評価2の人がいたのでやり取りを紹介したいと思います。

このやり取りを見ている限り評価2を付けたお客さんがどんなお客さんなのかはわかりませんが、ゲストハウスである以上他のお客さんと共に過ごすことが前提なので、竹内俊晴容疑者の言い分である「ラブホテルと勘違いされた挙句シーツを血まみれにされ大変迷惑しました」という主張はお店側から考えると理解はできますね。

今回の竹内俊晴容疑者の逮捕を受け書き込みを見てみるとかなり落胆の声が見られました

逮捕以前はかなり高い評価を受けていたことがうかがえます。

凸家キャンプ場についても紹介していきます。

Cafe and Guest House 凸屋 キャンプ場【岡山県】への口コミ情報

凸家キャンプ場

〒719-0302 岡山県浅口郡里庄町新庄2195-1

こちらのキャンプ場もキレイに整地されており雰囲気がいいんですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけうち(@takeuchi10486)がシェアした投稿

 竹内俊晴の「ゲスイハウスの副業に驚愕」

竹内俊晴容疑者がゲストハウスとカフェ、キャンプ場で本業で全うに商売でお客さんに高評価を受けて利益を出していたことはわかったのですが、竹内俊晴容疑者の副業がやばすぎたので紹介していきます。

 岡山県警は9月20日、女性宿泊客に薬物を飲ませて性的暴行をしたとして、同県里庄町のゲストハウスの経営者・武内俊晴容疑者(48)を準強制性交の疑いで逮捕した。

抵抗できない状態にして“わいせつ行為”という卑劣さ

「武内容疑者は19年8月8日の夜、30代の女性宿泊客Aさんに睡眠作用のある薬物を飲ませて、抵抗できない状態にしてからわいせつな行為をした。容疑者に提供された酒などの飲み物に薬物が混入されていたようです」(全国紙社会部記者)

3年前の事件が発覚したきっかけは、今年3月に起きたある騒動だった。

「容疑者のゲストハウスに宿泊した女性Bさんが“泊まった翌朝に嘔吐するなど体調を崩した”と警察に相談。すると、Bさんの体内から身に覚えのない薬物が検出されたんです」(捜査関係者)

Bさんの捜査を続けるなかで、Aさんの被害も浮かび上がってきたのだ。

警察の取り調べに対して、武内容疑者は、

「やったか、やっていないかについては黙秘します」

と容疑の認否を拒否。反省や謝罪の言葉もないという。

20年近く空き家だった古民家を武内容疑者が買いとってゲストハウスとして開業したのは、約4年前。だがオープン当初から、容疑者と近隣住民とのトラブルは絶えなかったという。

「隣の家との境界線の柵を勝手に引っこ抜く、屋根の瓦を他人の畑に捨てる、車で狭い道を猛スピートで走る……やりたい放題ですよ。抗議すると“警察を呼ぶ”“弁護士を知っている”と言われるし、厄介きわまりない人だった」(別の近隣住民)

容疑者のゲストハウスは、旅行サイトで“女性1人でも安心して過ごせる宿”という口コミが多く、高評価だった。
「近所とはトラブル続きだけども、女性にはやさしかったみたいですよ。“ありがとう。また今度、来てね”などと猫なで声で言うみたい」(前出・近所の住民)

引用元

まず今回の事件を振り返っていただきたいのですがあくまで竹内俊晴容疑者の性欲を満たすだけの犯行と思っていたのですが副業がやばすぎたのでここから本題に入っていきます。

なんと被害女性の性交や身体の画像や動画を使って恐喝までして数百万円レベルで利益を上げる副業をしていたという情報が入ってきました。

女性客から数百万円を巻き上げていたウワサも

なかには2、3か月間という長期宿泊をする女性もいたという。そんな中、こんなトラブルも起きていた。

「親とケンカして家出してきた女性が容疑者の宿にずっと泊まっていて、母親が娘を取り返しにきたことも。そのとき、母親が“娘は100万円を数回、うちの口座から下ろして宿につぎ込んでいる”と言っていました」(同・近所の住民、以下同)

宿泊費は素泊まりなら1泊2000~3000円程度で、数百万円もかかるわけがない。他にもこんな話が。

「容疑者のゲストハウスに出入りする長い髪の女性がいた。暗い印象の人で数か月はいたと思うけど、忽然といなくなって……」

“容疑者が宿泊客を無断で撮影したとみられるわいせつ画像を多数、押収した”と前出の捜査関係者は話しており、

「もしかしたら裸の写真で女性たちを脅し、金を巻き上げていたのではないか。そんなおぞましいウワサが住民のあいだでは囁かれています」

引用元

ここから捜査が進んでいけばこちらの副業事件についても明らかになっていくと思われますので、こちらは進展があり次第追っていきます。

竹内俊晴facebook特定「ゲスイハウスの副業に驚愕」岡山里庄町準強制性交事件まとめ

今回は竹内俊晴facebook特定「ゲスイハウスの副業に驚愕」岡山里庄町準強制性交事件と言う事でご紹介していきましたがまとめていきたいと思います。

  • 容疑者  竹内俊晴
  • 被害者  神奈川県在住30代女性
  • 被害者  京都府在住30代女性
  • お酒に睡眠薬を混入させ意識朦朧状態地に性交及び画像、動画を撮るという犯行
  • 画像、動画を元に恐喝事件の可能性あり
  • 竹内俊晴容疑者のゲストハウスなどは評価が非常に高いが素行に問題あり

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました