松山英樹の年収がやばすぎた。資産100億超え!?

スポンサーリンク
スポーツ選手 年収
スポンサーリンク

今回はマスターズで優勝された松山英樹さんのアメリカの自宅や年収について調査してみました。

マスターズの優勝賞金だけで驚異の2億2700万円の松山英樹さんアメリカのフロリダにある自宅や賞金以外の収入など調査してみたところ驚愕の100億オーバーの可能性があるということがわかりました。

もはやいまだかつて日本人ゴルファーでこんだけ稼いでいる人はいるのか?

など深堀してみました。

スポンサーリンク

松山英樹の年収

まず年収を調査するにあたって過去の賞金などからスポンサー契約やTVCMなど多方面からの収入があるのでその辺りをかたっぱしから調べてみようと思います。

プロゴルファーであるが故にその年の獲得賞金などでも変わると思うのですが過去も例で行くと、年間獲得賞金だけで約10億円というのもあったので年収は軽く20億円オーバーの年もあるということが予想されます。

今後の松山英樹選手はゴルフの賞金とスポンサー料などで1000億円以上生涯年収であるのではとも言われています。

松山英樹は、ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントで優勝する前からレクサスや野村ホールディングス、オークリーなどと高額スポンサー契約を結んでいたが、スポーツのスポンサー契約に詳しい人々は、松山の収入が今後急増するとみている。

スポンサー契約からの今後の収入は6億ドル(約650億円)、さらには10億ドル(約1100億円)になるとも推定されている。マーケティングの基本原理に基づけば、松山のスポンサー契約が増える理由は主に4つある。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/e4248a5a8272033bbe66a62719e69994993028e6

その4つの理由は

  • ゴルファーの選手生命は長い
  • セレブ広告塔としての素質
  • 「日本人初」を達成したこと
  • 日本は今も世界の重要市場

以上の理由から今後松山英樹選手のスポンサー企業が増えてくると、現在の大坂なおみ選手や錦織圭選手の60億円という金額以上の年収になることも予想されます。

【日本人】スポーツ選手の年収・年棒一覧
日本人アスリートやスポーツ選手の種目別に年棒、年収を一覧にしています。 年棒の推移や年収の推移もわかりやすくしています。 プロ野球選手 MLB日本人ランキング 大谷翔平 ダルビッシュ有 前田健太 菊池雄星 ...

松山英樹の年収推移(獲得賞金)

それではまず松山英樹さんの獲得賞金額を」ルーキーイヤーから追っていきたいと思います。

2013年 2億円
2014年 4億1900万円
2015年 4億円
2016年 9億5000万円
2017年 9億1000万円
2018年 2億5000万円
2019年 3億6000万円
2020年 3億9000万円
2021年 4億9000万円

2021年はまだ途中ではありますがこの9年間で獲得賞金だけですでに約44億円も稼いでいるという驚愕の数字に驚きをかくせないです。

何よりもプロ一年目に日本史上初となるルーキーイヤーで賞金王になり賞金獲得金額が2億円を超えているあたりからもはや飛びぬけている印象を受けました。

またあくまでもこの記載されている金額はトーナメントにおける賞金のみなのでここからスポンサー契約など調査してみたいと思います。

松山英樹の年収推移(獲得賞金グラフ)

松山英樹の現在のスポンサー企業

いまや世界的に知名度も実力も完全に証明された松山英樹さんの現在のスポンサー企業は10社になります。

そしてスポンサー料の推定総額は脅威の30億超えになることがわかりました。

プロゴルファーの方にとってスポンサー契約はとてもありがたいことなのですが松山英樹さんのスポンサー料の金額は驚異的すぎてもう現実離れしすぎて驚きしかないです。

そこでスポンサー別に契約した順番にみていこうと思います。

松山英樹さん初のスポンサーは意外にも「オークリージャパン」

松山英樹さんの最初のスポンサー企業はなんとゴルフメーカーではなくサングラスで有名なオークリージャパンでした。

オークリーと言えば私はイチローさんを連想してしまうのですが、ゴルフも日差しが強い日もあるので確かに必要ですよね。

 

そこで気になるのはスポンサー料ですよね。

なんと年間1500万円のようです。

やはり一番最初にスポンサーになってくれたこともありそのままの契約でやっているのでしょうか。

今や世界に注目される松山英樹さんにこの金額で世界中に放映されることを考えると破格な感じがします。

松山英樹の二番目のスポンサー企業は「ダンロップ」

松山英樹さんはジュニア時代からダンロップのスリクソンを愛用しており、ほかのゴルフメーカーもスポンサー契約に手を挙げたようですが、松山英樹さんが様々なクラブをテストした結果やはりダンロップに決めたようです。

やはりプロスポーツ選手は金額や世界的知名度より、自分のつきなれた道具にこだわるのですね。

 

そして2017年に五年契約を松山英樹さんとダンロップが結んだ契約は日本ゴルフ史上最高額となる5年30億円です。

契約は2022年まであるので松山英樹さんの更なるご活躍によっては更なるスポンサー料の高騰もありえますね。

松山英樹三番目のスポンサー企業はファイテン

ファイテンとの契約はなんと松山英樹さん側からオファーしたようです。

 

松山英樹は契約先ファイテン社のRAKUWAネックX100、RAKUWAブレスDUOタイプ、ボディケアテープシリーズを使用しています。

RAKUWAネックX100 リーシュモデル | ファイテン公式通販サイト【ファイテンオフィシャルストア】
いろんなジャンルのスポーツ選手がRAKUWAネックX100を愛用されていますね。

気になるスポンサー料なのですがしらべたのですが非公開で金額がわかりませんでした。

松山英樹の四番目のスポンサー企業は「LEXUS」

松山英樹さんは2013年からLEXUSとスポンサー契約を結んでおり2017年に契約更新しています。

LEXUSとは2022年までの5年6億円の契約になっています。

恐らくスポンサー料以外にもLEXUSの車も提供されるでしょうから好きな車選び放題でしょうね。

ちなみに松山英樹さんはLEXUSのLX570が愛車のようです。

レクサスの最上級SUV、『LX570』に2021年モデル…今秋米国発売へ | レスポンス(Response.jp)

松山英樹5番目のスポンサー企業は「ANA」

2013年12月、スポンサー契約を締結しました。契約期間は3年間で、契約金は総額3億円(推定)。

松山英樹さんはゴルフのツアーで、日本と海外の移動が多いのでこれはとてもありがたいですよね。

また、アメリカでの移動は優先的にプライベートジェットをチャーターできる「ネットジェッツ」社と契約しているようです。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>~お知らせ~<br>ANAがサポートする松山英樹選手より、ご結婚のご報告ならびに第一子誕生との嬉しいニュースが届きました♪ 松山パパおめでとうございます!<br>ANAは引き続き、松山英樹選手のご活躍をサポートしていきます。 <a href=”https://t.co/HaSbIJzGLi”>pic.twitter.com/HaSbIJzGLi</a></p>&mdash; ANA旅のつぶやき【公式】 (@ANA_travel_info) <a href=”https://twitter.com/ANA_travel_info/status/897035071437262848?ref_src=twsrc%5Etfw”>August 14, 2017</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

松山英樹さんの嫁や子供の情報はこちら↓

松山英樹の妻、めいの年齢は?子供は?アメリカの豪邸が凄すぎた!!
今回遂にマスターズで優勝を果たした松山英樹さんの妻のめいさんの年齢や子供、アメリカでの生活はどんな感じなど疑問を調査してみました。 松山英樹さんの嫁は学生時代の後輩だったようです。 お子様もおられるのでその辺りについて調査してみ...

松山英樹6番目のスポンサー企業は「西川産業」

松山英樹さんは、寝具メーカーの西川産業と2014年11月サポート契約を締結しました。

スポンサーの契約金は非公開になっています。

松山英樹さんは以前から、西川産業さんのマットレス「エアー」のプレミアム・マットレス「エアーSI」を愛用しているようです。

遠征には、持ち運びのできる「エアーポータブル」モバイルマットを愛用しているようです

松山英樹7番目のスポンサー企業は「コーワ」

松山英樹さんはバンテリンで有名なコーワとスポンサー契約していますがこちらも契約金などは非公開のため金額などは不明でした。

肩こりなどにバンテリンは効きますからね。

きっと松山英樹さんも身体のメンテナンスなどにお使いになっているんでしょうね

 

松山英樹8番目のスポンサー企業は「ROLEX」

松山英樹さんが8番目にスポンサー契約を結んだのはなんとあの世界的時計メーカーのROLEXです。

日本人プロスポーツ選手としては史上初の契約だそうです。

この契約は松山英樹さんが世界的認知度がある証明とプロゴルファーとしての実績もメジャークラスであると世界に認められたことも意味するそうです。

しかしこちらも契約内容などは非公開のために内容は不明ですが、松山英樹さんが震災復興を目指した  “松山基金”  を立ち上げ、慈善活動をしているのですがROLEXは金銭的サポート以外にも慈善活動にもサポートするようです。

 松山英樹9番目のスポンサー企業は「野村ホールディングス」

松山英樹さんは野村ホールディングス株式会社と2017年1月からスポンサー契約をしています。

契約期間は3年間で、契約金額は3億円(推定)という大型契約。

野村ホールディングスは、証券大手の野村証券を中核に世界的な事業展開を進めています。

最高峰のアメリカツアーで活躍する松山英樹のイメージとその「世界的な」というところでイメージが合意したようです。

 

松山英樹10番目のスポンサー企業は「インディード」

松山英樹さんは世界一位の求人検索エンジンのインディードと世界で初めて個人選手としてスポンサー契約を結んだ。

インディードと松山英樹さんがスポンサー契約を結ぶに至った経緯はインディードは「人との出会いを大切にし、チームとして挑戦続ける」姿勢や思いに共感し今回の契約に至ったようです。

スポンサー契約の期間は2019年10月から2021年12月までの2年2か月契約になっています。

しかし、スポンサー料が非公開の為にこちらも内容は不明になります。

 

ここまで調査して分かったことはスポンサー料だけでも年間10億は超えていそうな感じがします。

そんな松山英樹さんのTVやCMのギャラについても調査してみました。

松山英樹TVやCMのギャラ

松山英樹さんのCMやTVのギャラについても調査してみました。

なんとアスリート界では現在二番目の高額のギャラでしたが、今回のマスターズの優勝によりギャラがさらに高くなることが予想されますし間違いなくTVやCMにひっぱりだこになると思いますので今後は一位になる可能性も十分にあります。

そこで現時点でのベスト5をまとめてみました。

●1位:大谷翔平(野球)/1億5000万円/番組出演料250万円

●同2位/1億2500万円
・錦織圭(テニス)/番組出演料200万円

・松山英樹(ゴルフ)/番組出演料150万円

●4位:羽生結弦(フィギュアスケート)/1億1100万円/番組出演料175万円

●同5位/5000万円
・ダルビッシュ有(野球)/番組出演料150万円

・田中将大(野球)/番組出演料100万円

これからTVや出演が増えることが予想せれるので現在でもCM1本1億2500万円でTVのギャラが150万円なのを考えると今年だけで10億くらいは軽く稼ぎそうな感じがしますね。

まとめ

ここまで調査してみた結果松山英樹さんは100億は稼いでいることが判明しましたがということは総資産が100億を超えている可能性も十分にあることがわかりました。

現在の年で松山英樹さんのこの稼ぎだと引退するころにはとんでもない金額をかせいでいるかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました