情熱大陸、村上塁の経歴や学歴、ハドソン靴店を経営するまで!(wikiプロフィール)

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

4月25日放送の情熱大陸にご出演される村上塁さんの学歴や経歴・プロフィールやハドソン靴店について調査してみました。

靴の修理職人さんなのですが、修理ってめっちゃ大変そうですよね。

愛着のある靴をよみがえらすことができる素敵なお仕事だと思います。

そんなハドソン靴店と村上塁さんについて今日は書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

情熱大陸・村上塁プロフィール

  • 村上塁
  • 1982年生まれ
  • 神奈川県横浜市出身
  • 職業 靴職人

村上塁さんは現在ご結婚されておらず独身のようです。

情熱大陸・村上塁学歴・経歴

村上塁さんは高校は浜松日体高校をご卒業されています。

この高校は静岡県浜松市にある高校で偏差値は62だということがわかりました。

村上塁さんはとても勉強ができる方だったようですね。

その後大学に一度は進学されたのですがテレビで靴職人を見て魅了されて大学を中退されて、その後靴の専門学校に入学されているようです。

情熱大陸・村上塁・ハドソン靴店

横浜で最後の手製靴職人といわれた先代の思いを継ぎ、2011年より「ハドソン靴店」の二代目となった村上塁さん。

そんなハドソン靴店は現在の靴の修理をする前は靴のオーダーメイトのお店だったようです。

お客さんには吉田茂元首相や石原裕次郎さんなどの数々の著名人がいらっしゃる名店だったようです。

そんな初代店主の佐藤正利さんの最後のお弟子さんが村上塁さんだったようです。

オーダーメイド靴は完全に斜陽の商売であったため、村上塁さんが「修理専門店」としてハドソン靴店を再出発されたようです。

ハドソン靴店は全国で断られた靴を修理

靴の神様とよばれた先代から引き継いだ絶対的な技術のもとに行われる修理の腕前には、修理の最後の駆け込み寺と呼ばれ全国から修理の依頼が来るようです。

とりあえずやってみるの精神で発展

村上塁さんは昔から「とりあえずやってみる。ダメだったら仕方がない」の精神でこれまでやってこられた方のようです。

大学生の時にテレビで靴職人さんをみて靴職人にあこがれ、大学を中退して靴の専門学校に飛び込み、専門学校に通いながらハドソン靴店でも修行していたそうです。

その精神があるからこそ先代からのオーダーメードの靴屋さんから修理屋さんへと大成功をおさめられたのだと思います。

ハドソン靴店の修理の値段は?

修理の工程の多くは手仕事で行われる。修理価格は受付時に見積もりをするが、オールソールで約¥40,000〜、ハンドソーンのオールソールは約¥80,000〜が目安。

 

そんなハドソン靴店さんでは初回のお客さんとは2~3時間の受付をしてお客さんと入念な打ち合わせをしてから修理に取り掛かるようです。

「技術はもちろんですが、わざわざインターネットなどで調べて当店に辿り着いていただいたわけですから、お客様に親身になって修理を行うことは当然だと思っています。当初は周囲の人たちから時間を無駄にしているのでは? 稼ぎを減らすのでは? と心配の声もありましたが(笑)。お客様が納得するまでとことん受付に時間を費やそうと決めました。そうやって一度信頼していただければ、次から時間は少しずつ減っていきますしね」。

引用元:https://mirea-web.jp/60275

ハドソン靴店の今後の展開

村上塁さんは今後「HUDSONS」という新ブランドを展開するようです。

伝統的な技術とモダンなものを融合し、ひとつのデザインで152サイズあるオーダーメイド靴の発信をしていく予定だそうです。

私たち靴修理店が、新たな店を立ち上げて開発した靴を製造・販売する理由。それは一足の靴がお客さまに渡って暮らしを共にし、たとえ途中で壊れたとしても、修理をすることでまた一緒に人生を歩む。そのような循環を私たちだけで生み出すことのできるビジネスモデルを生み出したいから。

 

この試みが、靴業界の発展の一助となるだけでなく、靴職人を目指す若者の新たな可能性になると信じています。

 

私たちハドソン靴店の新しい挑戦にどうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

横浜古参の靴修理店が挑む、カーボン入り革靴のセミオーダー店 - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
横浜最古の靴修理店が、異例の1型×152サイズのサンプルを用意した革靴のセミオーダー店をオープン。限りなく好みに寄り添う一足を提供します! - クラウドファンディング READYFOR

情熱大陸・村上塁・ハドソン靴店の修理依頼方法

ハドソン靴店さんへのHPから修理依頼をすることができますのでURLを張っておきます。

そんなハドソン靴店の修理依頼のURLはこちら↓

靴職人の靴修理とオールソール交換 – 横浜古参の靴職人が営む靴修理店

 

タイトルとURLをコピーしました