古賀隼斗の経歴や結婚している!?使用するギターは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気ロックバンド「KANA-BOON」でギターを務める古賀隼人さん。

古賀隼人さんの経歴は?

古賀隼人さんは結婚しているの?

使用する機材のギターは?

など疑問があると思いますので今回はその辺について調査してみました。

スポンサーリンク

古賀隼人の経歴

  • 名前:古賀隼人
  • 生年月日:1990年6月29日
  • 出身地:長崎県
  • 学歴:大阪府立和泉総合高校
  • 所属:hip land music・ki/oon music
  • 職業:ギターリスト

古賀さんは同じメンバーの小泉さんと幼馴染で、ボーカルの谷口鮪さんが小泉さんを誘ったときに
一緒に誘われてKANA-BOONを結成したそうです。

その谷口鮪さんは顔がマグロに似ていると理由でタニグチマグロになったそうです。

ちなみに古賀さんのあだ名は「ツナ」だそうです。

実は高校時代、ライブの時、髪型を「ツノ」のようにしていたので、そこから「ツナ」になったらしいですが、現在はそのあだ名は使われいないそうです。

KANA-BOON」は高校を卒業後、ライブハウス中心に活動していたのですが、ほかのメンバーはフリーターをしている中、古賀さんだけはサラリーマンとして就職されていたようです。

その理由が男前すぎるのですが、なんと「KANA-BOON」のバンド活動としての運営費を稼ぐために就職されて、全額負担されていたようです。

その後大阪府堺市にある「三国ヶ丘FUZZ」を中心に活動していき、次第に大阪を中心に人気を拡大し、2013年4月にメジャーデビューを果たしました、そこから人気が全国区になりました。

 

三国ヶ丘FUZZではムッシュかまやつさんなど多数の有名アーティストを輩出されています。

古賀隼斗は結婚している?

古賀隼人さんの結婚や彼女について調査してみましたが、現在のところ彼女や結婚の情報はありませんでした。

ちなみに高校時代KANA-BOONは学校内で人気バンドだった為、古賀さんはモテモテだったらしいです。

高校時代に彼女ができたそうなのですが、メンバーから「彼女ができてから古賀は変わった」と言われるくらい性格や服装が変わったらしいです。

服装が変わったり、新しい情報をキャッチしたら追記していきたいと思います。

古賀隼斗の使用するギターは?

ロックバンド「KANA-BOON」のギタリスト、古賀隼斗のシグネチャーモデル「BLACK HORNET/PRO」と「BLACK HORNET」が、エレキギター・エレキベースの新ブランド「RYOGA(リョウガ)」から登場。数量限定で販売がスタートした。

島村楽器が手がける新ブランド「RYOGA」よりリリースされたKANA-BOON 古賀隼斗のシグネチャーモデル。

引用元:https://www.barks.jp/news/?id=1000147281

まとめ

古賀隼人さんの経歴や結婚、彼女の情報についてまとめてみましたが、現在、古賀隼人さんは彼女や結婚に関する情報はありませんでした。

わかり次第追記していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました