大谷翔平の身長推移!伸びたのは遺伝!?本当の理由は!!

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク

今や日米で注目されるスーパースターの大谷翔平選手の身長の推移は?

気になったので今回調べてきました。

身長が伸びた本当の理由がなんなのか?

身長の推移を調べていくうちにわかってきました。

それでは大谷翔平選手の幼少期からの身長推移と身長の伸びた本当の理由について書いていきたいと思います。

大谷翔平の車はヒュンダイからテスラに乗り変えた理由。
メジャーリーグで活躍している大谷翔平さんがヒュンダイに乗っていた理由とテスラに乗り換えた理由について調査して行きたいと思います。 大谷翔平さんは韓国人なのか?などの疑問を持っていらっしゃる方もいたのでその辺についても調査してきました。...
スポンサーリンク

大谷翔平の身長推移

それでは大谷翔平選手の小学生からの身長推移を見ていきましょう。

  • 本名   大谷翔平
  • 生年月日 1994年7月5日
  • 身長   193㎝
  • 体重   92kg

大谷翔平選手の現在の身長は193㎝で体重は92kgとなります。

それでは身長の小学生から高校生までの身長推移は?

  • 小学校6年生:167㎝
  • 中学校3年生:180㎝
  • 高校3年生:190㎝

小学生ですでに167㎝という身長だったというのが驚きです。

中学生ですでに180㎝というかなりの身長があったということがわかります。

日本人の成人男性の平均身長が171㎝ですので小学6年生でかなり成人男性に近い体格を持っており、中学三年生の頃には日本人の成人男性の平均身長を抜いていることがわかりました。

それでは小学生から順を追って大谷翔平選手の身長の推移を深堀していきたいと思います。

体格の成長と共に急速などもどのように変わっていったのか?

興味深いですね。

大谷翔平の身長推移位 小学生

大谷翔平選手は小学1年生の時は125㎝でした。

卒業までの6年間で42㎝もの身長が伸びたと言う事ですが、入学当初から身長は平均より大きかったのでしょうか?

そこで調べてみると小学一年生男子の平均身長は116.5㎝と言う事がわかりました。

大谷翔平選手の小学一年生当時は125㎝だから平均身長より8㎝高いと言う事がわかりました。

と言う事はこの当時すでに平均値より約7%平均身長より高いと言う事がわかりました。

大谷翔平選手の小学6年生の身長は167㎝で平均身長と比べてみるとどうなのかというと、小学6年生の男子平均身長は145.2㎝になります。

小学6年生時には平均身長より約22㎝身長が高いことになります。

平均値より約15%も身長が高いことがわかります。

ちなみに大谷翔平選手は小学生時代にいた水沢リトルリーグですでに120km/hのストレートを投げていたので当時身長の推移と共に球速も増していたことがわかりますね。

リトルリーグの平均球速は100km/hほどなのですでに平均より速い球を投げれていたのでこの時からすでに只者ではないことがわかります。

「球速100キロで速球派とされるリトルリーグで、すでに120キロを出していました。僕たちとボウリングに行っても、絶対に球の穴に指を入れませんでしたね。当時から、投手にとって指先を大事にする意識は高かったんだと思います」(前出・チームメイト)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/15bdaf02e36b2b3ba9f2bf2c57649bb104b59d99

大谷翔平選手は指導者でもある父親から3つの心がけを守るように言われていたようです。

(1)大きな声を出して元気よくプレーする
(2)一所懸命にキャッチボールを練習する
(3)最後まで全力で走る

大谷は父に教えられた基本を忠実に守り、河川敷のグラウンドでやっていた野球を、メジャーのスタジアムでも同じように実践している。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/15bdaf02e36b2b3ba9f2bf2c57649bb104b59d99

やはりメジャーで活躍しても幼少期に習ったことを忠実に守り抜く精神があったからメジャーでも活躍できているのかもしれませんね。

才能もさることながらそれに匹敵するくらい精神論や基本の人に対する姿勢が大事なのだと感じさせられるエピソードでしたね。

大谷翔平の身長推移 中学生

それでは中学生になった大谷翔平選手は中学入学時身長167㎝から中学三年生時に180㎝へと推移しています。

中学三年生の男子の平均身長は165.3cmになるので入学時にすでに中学三年生の平均身長を抜いているという体格だったことがわかります。

中学1年生の時には福島県での合宿でこんなとんでもないエピソードがあります。

その合宿時に120mオーバーの超特大場外ホームランを放ち、なんと場外の信号機に直撃させるというとんでもない長打力のエピソードがあります。

中学1年時で120mオーバーってすでにとんでもない長打力とパワーを持ってたことがわかるエピソードでした。

大谷翔平選手はは中学時代に目標達成ノートを作っており、今の自分に必要な事項を8つ書き出し、長期的に見て1つずつクリアしていき野球の弱点をつぶしていくという努力も中学生時代にはしていました。

その中でピッチャーとしてのとんでもない記録もあるので紹介したいと思います。

何と18のアウトの内17奪三振というクレージーな記録もあります。

すでに中学生時代にとんでもない努力と才能を開花させ始めていたことがわかります。

大谷翔平の身長推移 高校生

大谷翔平選手は花巻東高校にいくことになります。

この時代から大谷翔平選手を知った方も多いと思うのですが私自身もこの頃に大谷翔平という選手を知りました。

身長の推移を見ていきたいと思います。

高校入学時は身長が180㎝あり高校三年生時には身長が190㎝になります。

日本人男子の高校3年生の平均身長は170.6cmになりますので入学時に言うまでもなくもはや成人男性の平均身長をもしのぐ体格をもっており、卒業時には身長190㎝というすでにプロで戦っていく基盤の体格が高校時代にすでにできていたことがわかります。

高校時代には入学時に65kgという細い身体をパワーアップさせ、85kgまで増やすことができています。

花巻東高校と言えば野球の強豪高校で同級生の藤浪晋太郎選手や先輩の菊池雄星選手なども輩出している強豪高校ですが、大谷翔平選手は高校1年生ですでに4番を任されていましたが、この当時は野手をしていました。

2年生からはエースとなり、二刀流になっていき、この当時で球速は151km/hをマークしておりみちのくのダルビッシュなどと呼び名がついていました。

中学時代にやっていた目標達成ノートも高校時代にやっておりその当時の目標ノートがこちらです。

画像

引用元:https://twitter.com/chinyubo/status/1413393934407987204/photo/1

この目標達成ノートをみると小学生時代からの精神やプロになるために必要なことなど全てが盛り込まれていることが改めてわかりますね。

この精神があるからこそメジャーでも愛される選手になったことがうかがえますね。

才能も大事ですが、それでけではないということが本当に伝わります。

大谷翔平の身長は遺伝?

それでは今まで大谷翔平選手の身長の推移とエピソードを見ていきましたが、身長は遺伝なのでしょうか?

大谷翔平選手の父親は元社会人野球選手であり身長は180㎝で母親はバトミントンの選手で身長は170㎝でご両親は高身長であることがわかりました。

研究結果で身長の8割程度は遺伝的要因によって生じるという研究結果があることから大谷翔平選手も高身長は遺伝によるものもあると思いますが、本当の理由について深堀していきたいと思います。

大谷翔平の身長が伸びた本当の理由

身長を伸ばすには内的要因と外的要因が必要とされています。

内的要因

  • 遺伝
  • ホルモン
  • 代謝
  • 神経系など

外的要因

  • 栄養
  • 情緒
  • 精神的環境
  • 運動
  • 睡眠など

以上のことが必要となってきますが、大谷翔平選手が身長が伸びた最大の理由は食事と精神的環境にあります。

大谷翔平選手の小学生時代の身長推移を振り返っていただきたいのですが低学年の頃はそこまで身長が高いというわけではなく、この頃大谷翔平選手の食が細く、野球をしていく上で身体作りが大切なのですが、普通の親なら無理やり食事を食べさせたり、高カロリーのものを食べさせたりすると思うのですが、なんとご両親は食事する環境を楽しい環境に変えていくことにより、食事の量を増やす方法をとったそうです。

快適で楽しい時間を共有するため、とりわけ大事にしていたのが食事だ。夕食は5人家族が揃って食卓を囲む。子供時代の大谷は意外にも食が細く、トマトが大の苦手など偏食もあった。  しかし大谷家では、両親が「もっと食べろ」「好き嫌いをするな」とうるさく言うことはなかったという。 「加代子さんは『給食で栄養士さんがバランスを考えてくれているので、大丈夫』と大らかに構えていたそうです。とにかく楽しい雰囲気を作れば、少しは食べる量が増えるのではと考え、お父さんが帰ってくるのを待って、家族みんなでワイワイと食べることにしていた。休日に多かったのがホットプレートでのご飯。みんなで料理をつつきあうことで自然と会話が増えると考えたそうです」(佐々木氏)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8f145a1f342a66661d0c61eb4416d4c3ea82c3?page=2

そして、大谷翔平選手は食事という時間が楽しくなり、よく食べるようになったようです。

そして小学生時代の父親からの精神論を守り、中学生から始めた目標ノートにも書かれているように精神環境を整えていったことにより身長が伸びていったと考えられます。

高校時代には大谷翔平選手の目標ノートに書かれているように体重増加や身体作りも書かれています。

その中でご飯を一日10杯食べることも書かれており、朝7杯、夜3杯と書かれています。

また身長を伸ばすために睡眠や、サプリメントもしっかり摂取されていたようです。

まとめ

大谷翔平選手の身長推移と身長が伸びた本当の理由について今回は書いていきましたがいかがだったでしょうか?

それではまとめていきたいと思います。

大谷翔平選手の身長の推移

  • 小学校6年生:167㎝
  • 中学校3年生:180㎝
  • 高校3年生:190㎝
  • 現在 :193㎝

ということがわかりました。

大谷翔平選手の身長の伸びた本当の理由

  • 両親の身長の遺伝
  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

上記の4つが主な要因です。

大谷翔平の車はヒュンダイからテスラに乗り変えた理由。
メジャーリーグで活躍している大谷翔平さんがヒュンダイに乗っていた理由とテスラに乗り換えた理由について調査して行きたいと思います。 大谷翔平さんは韓国人なのか?などの疑問を持っていらっしゃる方もいたのでその辺についても調査してきました。...
大谷翔平のボークの二回目を判定をしたウィル・リトル審判の経歴
大谷翔平選手の初のボーク判定が物議を醸しだしている。 その二回目のボーク判定を下したのは審判のウィル・リトルさんだ。 ウイル・リトルさんの経歴を紹介したいと思います。 大谷翔平のボーク それではまず大谷翔平さ...
大谷翔平のまとめ記事一覧!みんなの気になる事を調査しています。
メジャーで大活躍中の大谷翔平選手のまとめ記事を一覧にしてみました。 皆さんの気になることや疑問をメディアが報じない視点で書いています。 現地の生の声やアメリカでのメディアの報道などをいち早く記事にしていますので是非日本のメディア...

 

タイトルとURLをコピーしました