大谷翔平の両親は離婚してる?身長や職業は?兄弟や教育方針についても調べてみた!

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク

メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手の両親について今回は調査してみました。

大谷翔平選手の両親の身長は?職業は?

兄弟なども気になったので今回は家族について書いていきたいと思います。

そして、私自身がもっとも気になっている大谷翔平選手の根底を作ったであろう教育方針についても調査してきました。

その中でもネット上で両親が離婚や母子家庭というワードも見かけたので実際離婚されているのか。

母子家庭なのかについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の両親は離婚してる?

早速気になる内容の大谷翔平選手の両親は離婚しているのか調査してみると完全にデマであることがわかりました。

ご両親は離婚されていないですし、母子家庭でもないことがわかりました。

大谷翔平の父親のプロフィール

大谷翔平選手の父親のプロフィールについてご紹介したいと思います。

  • 大谷徹(おおたにとおる)
  • 1963年生れ

大谷徹さんは、岩手県立黒沢尻工業高等学校を卒業されており、大谷徹さんも野球をされており遠投で95Ⅿを投げる肩の強さがあり外野手としてプレーされていました。

大谷翔平の母親のプロフィール

大谷翔平選手の母親のプロフィールについてご紹介したいと思います。

  • 大谷加代子(おおたにかよこ)
  • 1964年生れ

大谷加代子さんの年齢は、徹さんより1歳年下になります。

大谷加代子さんは、元バドミントン選手であり、高校時代に国体にも出場したことがります。

大谷翔平の両親の身長は?

大谷翔平選手の両親の身長は父親の大谷徹さんは身長が182㎝あります。

母親の大谷加代子さんの身長は170㎝とお二人とも高身長という事がわかりました。

大谷翔平の身長推移!伸びたのは遺伝!?本当の理由は!!
今や日米で注目されるスーパースターの大谷翔平選手の身長の推移は? 気になったので今回調べてきました。 身長が伸びた本当の理由がなんなのか? 身長の推移を調べていくうちにわかってきました。 それでは大谷翔平選手の幼少期から...

大谷翔平選手のご両親は三菱重工横浜でお二人は出会い、大谷徹さんが25歳の時にご結婚されました。

大谷翔平の両親の職業は?

大谷翔平選手の父親は高校卒業後に三菱重工横浜で社会人野球選手として所属されていましたが、25歳の時に肩の故障で引退を余儀なくされています。

母親の大谷加代子さんは高校卒業後に三菱重工横浜に就職されております。

大谷徹さんは野球を引退後に加代子さんと結婚されていますが、そのまま三菱重工横浜に残ることもできたのですが、30歳の時に地元である岩手県に戻る決断をされています。

その時の心境をこう語られています。

元々長男という事もあり実家に戻らないといけないとずっと考えていた。

子育てには田舎の方がいいと思った。

30歳で岩手県に戻り転職したのですが、恵まれた環境というわけではなく、子供三人いることから家計はかなり苦しかったようです。

大谷徹さんは日勤と夜勤のある職業につかれていましたが、大谷翔平選手が小学三年生の頃から水沢リトルリーグに所属したのを機に、自らチームの監督やコーチを務めました。

しかし、一週間交代で日勤、夜勤があるので、夜勤明けの時は寝ずにチームの為に務めたようです。

現在は金ヶ崎シニアの監督を務めています。

母親の加代子さんは家計を助けるために水沢市の飲食店でパートアルバイトとして勤めていた経験があります。

こんなに一生懸命に家族の為に働いてくれたご両親に大谷翔平選手がプロにドラフト1位で入団した時に大谷翔平選手は母親にこんな言葉をかけたそうです。

母さんいつまで働くの?

この言葉に大谷翔平選手の人柄が本当に見えますね。

契約金1億円好きに使っていいよという意味かどうかは定かではありませんが、プロになってご両親を楽させてあげたいという気持ちがあったのでしょうね。

こんな素晴らしいご両親に育てられての、大谷翔平選手の現在のご活躍と人柄があり、アメリカでも人気が凄いのだと思います。

大谷翔平の兄弟は?

大谷翔平選手には兄と姉がおられます。

それでは兄弟について書いていきたいと思います。

大谷翔平の兄

  • 大谷龍太
  • 1988年3月20日生まれ

大谷龍太さんの身長は187㎝と高身長です。

高校は岩手県立前沢高校に通われており、卒業後に一般企業で働く傍らに水沢駒形野球俱楽部に所属しており、2010年に高知ファイティングドッグスに入団しており、2012年にトヨタ自動車東日本に移籍し、現在はコーチ兼選手として活躍されています。

大谷翔平の姉

大谷翔平選手のお姉さんに関しては一般人の為にあまり情報がなかったのですが、お名前は

大谷結香さんといい、年は大谷翔平選手の2歳上になります。

大谷結香さんはバレーボールをやられていたようです。

大谷結香さんも高身長で164㎝あるようです。

大谷翔平選手の母親とお姉さんが野球観戦されている画像は↓から見れます。

【画像】大谷翔平の姉のご尊顔www : なんJ 高校野球まとめ速報
名無し 2018/04/09(月) 08:02:12.28 ID:2KiGuAXx0  182センチの父徹さんは、社会人野球の三菱重工横浜でプレー。 170センチの母加代子さんはバドミントンで国体出場。 187センチの兄龍太さんは昨

やはりご兄弟だけあって顔はとても似ていますね。

大谷翔平の両親の教育方針

それではここまでご両親や家族についてご紹介してきましたが、やはり世界の大谷翔平選手を育てた教育方針が気になる方もかなり多いと思いますのでご紹介していきたいと思います。

教育方針①自主性を養う

大谷翔平選手のご両親は自主性を養うために、あまり口出しをしないようにしていたそうです。

口出しをせずに本人が口に出し行動することでその行動に責任が生まれるためだという。

この教育方針によって大谷翔平選手自ら野球がしたいとご両親に頼んで野球を始めたそうです。

徹さんは大谷が所属するリトルリーグの監督も務めた。

そう聞くと、『巨人の星』のようなスパルタの父子鷹を想像するが、大谷家の教育方針はまるで逆。グラウンドでは厳しく接しても、家庭内には野球を持ち込まないようにしていたという。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8f145a1f342a66661d0c61eb4416d4c3ea82c3?page=1

教育方針の元、家庭には野球を持ち込ませず、家では自主練をするようにさせ、グランドでの練習の内容を濃いものにさせていたようです。

家出は熱血指導なども一切していなかったそうです。

教育方針②精神環境

子供の精神環境を安定させるという事に注力していたようです。

やはり心技体そろっての一流選手であり、現在の大谷翔平選手を見れば一目瞭然ですね。

その為に子供を叱ることはほとんどせず、子供の前で絶対に「夫婦喧嘩をしない」というご両親の取り決めもありました。

「ご両親とも家庭内で大谷選手を叱ることはほとんどなく、重視したのは子供が安らげる空間を作ることでした。両親の唯一の決めごとは『子供の前で夫婦げんかはしない』だったそうです。その居心地のよさからか、大谷選手が子供部屋を使うことはほとんどなかった。勉強するのもテレビを観るのも、家での時間はずっと家族とリビングで過ごしました。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8f145a1f342a66661d0c61eb4416d4c3ea82c3?page=1

この居心地の良さから大谷翔平選手はいつもリビングのソファーにいて、天井に向かってぶつけないように一人でキャッチボールをしていたそうです。

教育方針③食育

先ほどご紹介した精神環境と少しかぶるのですが、大谷翔平選手のご両親は快適な空間を作ることにかなり重視した教育方針でその一つに食事という事も含まれています。

大谷翔平選手は幼少期に食が細く、よく食べるようにするためにこんな工夫をされたそうです。

快適で楽しい時間を共有するため、とりわけ大事にしていたのが食事だ。夕食は5人家族が揃って食卓を囲む。子供時代の大谷は意外にも食が細く、トマトが大の苦手など偏食もあった。  しかし大谷家では、両親が「もっと食べろ」「好き嫌いをするな」とうるさく言うことはなかったという。 「加代子さんは『給食で栄養士さんがバランスを考えてくれているので、大丈夫』と大らかに構えていたそうです。とにかく楽しい雰囲気を作れば、少しは食べる量が増えるのではと考え、お父さんが帰ってくるのを待って、家族みんなでワイワイと食べることにしていた。休日に多かったのがホットプレートでのご飯。みんなで料理をつつきあうことで自然と会話が増えると考えたそうです」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8f145a1f342a66661d0c61eb4416d4c3ea82c3?page=1

この教育方針があり、大谷翔平という偉大な選手の根幹になったようです。

大谷翔平の父親の教え

大谷翔平選手は中学時代から目標達成シートを作成されていたことは有名な話しですが、その元となった、大谷翔平選手の父親との間で小学5年生の頃まで行われていた野球ノートというものがありました。

その野球ノートに父親側はその日の評価やアドバイスを書き込み、大谷翔平選手は試合での反省点や今後の課題を書き込むというノートでした。

この野球ノートの意味について父親である大谷徹さんはこう答えています。

「試合から帰ったら、今日はこういうプレイができた、3回まではいいピッチングができた。あるいは、高めのボール球に手を出したとか、ボール球を打ってフライを上げたとか。そういった試合での良かったことや悪かったことなどをノートに書かせていました。そこで大切なのは、悪かったときに次に何をすれば課題を克服できるのかを考えて行動に移すことだと思っていました。エラーや三振はある。その反省から自分がどういう取り組みをしていくのか。それらを字で書き残すことによって、しっかりとやるべきことを頭に入れてほしかった。つまりは、練習における意識付けですね。野球ノートを始めたいちばんのきっかけは、そこにありました」

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/216153?page=3

そして大谷徹さんは息子である大谷翔平選手にほとんどのページに書き続けた言葉があります。

この3つの大事な言葉が

  • 「大きな声を出して、元気よくプレイする」
  • 「キャッチボールを一生懸命に練習する」
  • 「一生懸命に走る」

この父親から受けた3つの大事な言葉を胸に大谷翔平選手は今もメジャーでプレーしています。

この3つの言葉に対して大谷翔平選手は「3つの教えはとても基本的な事ですが今でも覚えています。それはいつ、どのステージに行っても言われることだと思います。」とコメントされています。

まとめ

今回は大谷翔平選手のご両親や兄弟、教育方針について書いていきました。

皆さんいかがだったでしょうか。

大谷翔平選手のご両親は離婚もしていなければ母子家庭ではないことがわかりました。

ご両親の職業や教育方針についてもわかりましたね。

大谷翔平の身長推移!伸びたのは遺伝!?本当の理由は!!
今や日米で注目されるスーパースターの大谷翔平選手の身長の推移は? 気になったので今回調べてきました。 身長が伸びた本当の理由がなんなのか? 身長の推移を調べていくうちにわかってきました。 それでは大谷翔平選手の幼少期から...
大谷翔平のまとめ記事一覧!みんなの気になる事を調査しています。
メジャーで大活躍中の大谷翔平選手のまとめ記事を一覧にしてみました。 皆さんの気になることや疑問をメディアが報じない視点で書いています。 現地の生の声やアメリカでのメディアの報道などをいち早く記事にしていますので是非日本のメディア...
タイトルとURLをコピーしました