話題

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民「次元大輔」45歳男性死亡

oosakahuyaoshihatupojiken-tokutei話題

13日午後、大阪府八尾市で、警察官が男に発砲しました。男は病院に運ばれましたが、男の死亡が確認される事件が起きました。

5ch民が警察官の特定で次元大輔とさわいでおり、発砲した警察官を特定するため調査してきました。

射殺された男性は45歳ということがわかっていますのでこちらについても調査してきました。

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民「次元大輔」

大阪府八尾市警察官発砲事件のニュースをみて、5ch民が次元大介と騒いでいる理由なども特定してきました。

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

これも次元大輔だろ

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

次元や冴羽獠クラスなら

大阪府八尾市で起こった発砲時件の命中率の高さから次元大輔などといわれているようです。

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

4発発砲し、うち2発が当たったということです。

盗難車として手配されている車を発見しパトカーで追跡したところ、車をパトカーに衝突させさらに逃げようとしたため、パトカーに乗車している警察官2人が2発ずつ発砲。
車はそのまま逃げましたが、信号柱に衝突し停車したということです

警察官は止まった車に乗っていた男を公務執行妨害の現行犯で逮捕し、男はその後、病院に搬送されましたが、午後3時過ぎに死亡が確認されました。

とあるように一人が二発づつ撃ち2発があたっており、一発づつは発砲する前に威嚇射撃をする必要があるので、実質命中率100%ということになります。

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

しかしあんな拳銃でよう当てたなw

大阪府八尾市警察官発砲5ch民の反応は?

 

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

さっきもテレビでアホの女の弁護士が警察官に批判的な反応
アナウンサーは安直にタイヤ撃たなかったのかとドラマの見過ぎ発言
アホ過ぎや

もし弾がヒットしてなかったら他の一般人が暴走車両によって轢かれてたと思うと、
これで良かったんじゃとも思うな
そういった可能性を未然に防いだって点でね

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

すごいな、運転してるやつ射抜くって
日本の警察の射撃能力も捨てたもんじゃないな
拳銃持って撃っていいのかプルプルしながら突撃してくる車に轢かれるような印象だったわ

大阪府八尾市警察官発砲5ch民判例を語る

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

私が極めてフラットに判断する。
・車という極めて殺傷能力の高い武器をあちらこちらに衝突させて走行している時点で、運転手には「この運転によって人を轢き殺してしまっても構わない」という未必の殺意が認められる。
・連絡を受け発砲した警察官も、「人を轢き殺しそうなやばい車が走ってるから、見かけたら構わずに撃て」などの命令が出ていた可能性は高い。
・実際に、この危険な運転によって、さらに走行を続けた場合、人を轢き殺してしまう可能性は高かったと思われる。

以上のことから、今回は刑法36条・正当防衛及び刑法35条・正当行為が認定されると見られ、無罪です❗

【職務質問をする為に制止したが、さらに止まらずに向かってきた】という部分を無視しても、今回の発砲は正当な職務行為と言わざるを得ない。
瀬戸内シージャック事件の犯人を射殺した警察官を広島地検が不起訴とした判例に似ていると言えるでしょう。

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

尾道市で20代のナイフを持った男を警察官が射殺し、正当防衛を主張するも、付審判で特別公務員暴行陵虐致死罪で有罪になった事件から、
警察は銃を発砲する際は、ある警察官単独の判断によって銃を発砲するというようなことはしてないと思われる。
言い換えると、銃を発砲する際は「上の偉い人の許可」が下りていると考えられる。
今回は、逃走から発砲までかなりの時間を有しているから、当然上の偉い人に確認を取っただろう。

で、警察の上の偉い人も、尾道市の銃殺事件から当然検察官や裁判官と綿密な銃発砲のルールを確認してきたと考えられる。

したがって、これを有罪とするのは無理ゲーです。

大阪府八尾市警察官発砲事件の犯人は「45歳男性」

大阪府八尾市警察官発砲、特定5ch民

大阪府の八尾市消防局の情報で死亡男性は45歳男性であることがわかりました。

盗難車はトヨタのプリウスアクアであることがわかっており、どういう理由で盗難したのかなどはわかっていません。

ハイブリッド車であることから車の輸出の為に盗難して、ヤードに運んでいる最中だった可能性もあることから、犯人は外国人の可能性も考えられます。

目撃者「ずっと逃げていたからね(白い)車。もうパトカーとつつき合いみたいな」

白い車はまず、このトラックにぶつかったという。

目撃者「うちのトラックに思いっきり当たって、最後(白い車が)電柱に当たって止まった。
そのあと警察官が発砲した」、「(音とかした?)したした。4発 4発聞いた」、
「(どんな感じの音?)乾いたような音。乾いたようなパーンパーンパーンパーンやね」

盗難車を運転していたとみられる不審な男性に対し、職務質問を行おうとしたところ、車が向かってきたため、拳銃を複数発砲したという。

大阪府八尾市警察官発砲事件の内容と場所

場所は大阪府八尾市亀井町1丁目1番付近で警察官が45歳の男性に発砲しており、

男性は心肺停止状態でドクターヘリで搬送されましたが死亡が確認されています。

捜査関係者によると「警察官が不審車両を発見し、制止求めたもの

の応じず、拳銃を発砲」「盗難車を発見し職務質問しようとしたと

ころ警官をひこうとした」の発砲したようです。

消防のは発表によりますと13日午後1時半ごろ、大阪・八尾市亀井町の路上で

「警察官の発砲で男性が負傷した」と通報があり、男性は40代から50代

と通報があった、ドクターヘリで病院に搬送されたが、重傷だということが当時報じられました。

事件の現場は、JRの久宝寺駅から南西に500メートル余り離れた住宅や飲食店、

工場が建ち並ぶ地域の一角で、近くには小学校や保育園などもある場所になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました