ワタナベマホト逮捕でシバターが救いたい。シバター逮捕を予言していた

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク

元人気youtuberのワタナベマホトこと渡辺摩萌挟(ワタナベマホト)容疑者が児童ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に逮捕された。
シバターさんが自身のyoutubeで「マホトを救いたい」を掲載した。

ワタナベマホトは嫌いだが子供に罪はないと動画で説明し、救うための具体案も動画の中で示した。

スポンサーリンク

シバター「ワタナベマホトを救いたい」

動画の中ではいつもの救いたいシリーズ同様「マホト、マホト、マホト、お前三回目だぞ」とワタナベマホトの騒動が三回目のことについても言及している。

シバターさんはワタナベマホトのことを心配しこう続けた。

「どうするんだ、どうするんだよ、ユーチューブで作れない。服も作れない、歌も聴いてくれない。これからどうするんだ。これから人生長いんだ。ゴールできるだけの貯金ないだろう」

そして表舞台にも戻るのは今回は難しいことについても指摘してカメラマンとしてシバターさんの裏方としてこないかとも語った。

「お前はもう表に出ていい人間じゃない。だから、マホト、裏方として、俺のパチンコのカメラマンやらないか? 俺は、正直、お前を救おうと思わない。ただ、お前、子供いるだろう? 俺はお前の子供に救いの道を与えたい」

具体的な給料についても動画で語っており月給18万円からやり直さないかと提案した。

シバターさんは「逮捕前のマホトに思うこと」

シバターさんは今回のワタナベマホトの逮捕前にも動画を上げておりその中でワタナベマホトが現在までYOUTUBEなどの配信活動でしかお金を稼いだことがなく今後のワタナベマホトの動向についても興味があると語った。

ワタナベマホトは年も若く人生逃げ切れるほどのお金のたくわえがあるとも思えず、

今後の人生をどうするのかが興味あるとも述べ、YOUTUBEにもどってくるのは反対だとも語った。

しかし、今までのワタナベマホトの人間関係を考えると表舞台に戻ることは難しいにしても、誰かが助け舟を出す可能性についても語り、無職でどうしようもなくなることもないだろうとも自身の考えを語った。

ワタナベマホトは三回目の逮捕で懲役に行く可能性があることについても言及した。

シバターさんは自身の動画でこうも述べワタナベマホトのことは嫌いだが無関心ではないとも語り動画をしめた。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました